banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年10月31日

壁の先に見えるもの


それほど大したことではないですが、

購入した物件の規模がある程度になり、

それで数年回し、

市場価格を勝手に類推し、

売却したとしても債務超過にはならんだろうなと

思ったとき、

二つの道が生じる。


1、 売って無借金状態に。金は少し残る。(はず)

2、 そのまま借金を背負ったまま、運営を続ける。


1は、少しリッチなリーマンになることを意味し、

2は、借金をせおったまま頑張る事業家になることを意味する。


そこでは、借金は事業の潤滑油になる。

何かがほしいとか、資産を増やしたいとかの借金と異なり、

事業運営のための借金になる。


そのとき、あなたの心に

それまでとは別の羽が生えるはず。


もちろん、今はそれで南の島まで飛ぶことはできないが、

上空に舞い上がることはできる。


今までいた位置を、上空から。

ほーら。
posted by よこはまセクスイ at 21:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

今でもリーマン大家は有効か?


昔は、賃貸物件がそもそも流通していなかった。

そういう時代を知る人はどのくらいいるだろう。

一般の人が不動産屋に入ったとして、

情報としてあるのは

普通に戸建てかマンション。


2ヶ月に一回くらい

腐ったようなアパート。

満室時の家賃という言葉すらなかった。


利回りという言葉もなかった。

IRR?  ふ。。。。わらっちゃう。


物件情報が

月2回くらいかなあ。。。本になって売っていた。

一般向けに。


それ読んで、電話してもまだあった。

そして、最後のほうに競売物件情報があった。

ま、それはそれとして

その当時、融資を受けるという発想もなかった。

大家とは、限りなく地主に近いものだった。


そんな時代に対し、

今は、情報なんてすぐに白日の下へ。

みんな待っている。


そして、新築も乱立。

賃借人は踏み倒す。

保証人は開き直る。

「あっちに請求してくれ。」


いや、あんた、連帯保証人の意味知っている?


こんな時代に、

本やブログに乗せられて

あなたは参入しますか?


それも、換金性の乏しい地方物件に?

都会物件だっていざ売るには時間がかかる。

うまくいかなきゃ売りたくなるんですよ。

この精神的な重さ。


さ、あなたは耐えますか?


。。。。。。。。あ、通販なんとかさんが広告出している。。。。。。。。
posted by よこはまセクスイ at 23:33| 神奈川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

匿名性


試行錯誤の結果、多くの損失を乗り越え、

穴埋めにリーマン収入をつぎ込み、

その結果今のセクスイがある。


10もあたれば

ひとつくらいあたる可能性は高い。


だが、面倒くさいのは他人のねたみである。

投資をやっている人は

「よーし、私もあのくらいにいつかは。。。。」

という前向きな考えを持ちやすい。


それは、成功が現実的にあることを知っているから。


でも、せくすいの今の消費行動しか見ない人の場合、

場合によっては

ねたましい発言をされる。


はっきり言ってめんどくさいと思う。

だから、匿名性は大事なわけだが、

どうしてもせくすいの実態を知る人はいる。


さまざまなプロは違う。

セクスイレベルなんてごろごろいることを知っているし、

自分たちもそうだから。

それ以上の場合だって。


人の妬みってのは

面倒なんですよ。

posted by よこはまセクスイ at 23:15| 神奈川 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

海外物件

海外物件は

正直いって、実需がなければ

怖くて買えない。


賃貸でまわすといっても

有名都市の安心できる物件なら、

利回りは4%以下。


値上がり期待。


だから、まず、賃借してみることにした。

とりあえず、借りてみた。

で、たまに住んでみた。

すでに、数ヶ月。


すると、わかるもの、見えるものがある。

同じような物件に感じても

セキュリティの違いとか、

衛生面の違いとか、

エリアの問題とか

全く違う。


海外物件は、

値上がり期待のギャンブルという考えならOK。


そうでなければ、知らない場所は何で買うの?

その業者さんをあなたは信用して買うんですか?

少なくとも住んでからかうのがいいかなー。
posted by よこはまセクスイ at 21:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

ご本尊と断末魔のさけび

株長者の話で思い出した。

狙った株を安いときに仕入れ、

すこしづつ売り買いを成立させ

ゆっくりと上昇させる。

そのチャートを美しくすることで、

チャートおたくの目に留まる。(とまらせる)

で、高値まで何とかもっていき

ぎりぎりの前に緩やかに売り抜ける。

これが醍醐味。


関連して思い出したのが

ブログ更新がなくなった、何代目かの人。


リーマンのあたり間では羽振りや活動が良かった。

あちこちの展示会?のあと、飲み会をサポート?

まあ、ミニバブルで上昇していれば

気持ちはわかる。


何十棟買った(あくまで買った)という話をブログに書いては

有名になっていた(ようだ)


そして、確かリーマンのころ、

下がり始めた物件相場に対し、

「3億までの物件を紹介もとめます。なんとかかんとか。」

まあ、下がり始める相場に対し、

花火をあげて

盛り上げを図った。


ほんとに買ったかどうかは知らない。

紹介なるものがあったのかも知らない。


ただ、「本尊になり損ねた株仕掛け人の叫び」

がそこに重なった。



もちろん、仕掛けるほどの規模を持っていたわけではないが、

気持ちは痛いほど伝わった。


そして、学ばせていただいた。

借金で買いすぎてはいけない。


うまくいけば、大物。

でも、そこまではひやひや。

下手すればすべてを失う。


・・・・・・・・・・今はどこに・・・・・


話は変わるが、

楽待ちというものを久々に見た。


検索してみると、

「家賃収入1億何センマン」  とかいう、

さわさん?だっけ、


広告うっとおしい。


楽まちを見るのはやめた

大体、

家賃収入がいくらあっても、

たいしたことはないのは

わかる人にはわかる。


まあ、初心者には威力はあるが。

本当の美しき不動産投資は

その収入を自分の商売の計算に入れていない。

かな。


投資は成功してから語ろう。
posted by よこはまセクスイ at 21:37| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。