banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2016年02月19日

積算価格と実売価格A:融資基準の変更があるとしたら

本書いてる人は、

「だから積算価格高い物件おすすめですよー」と書いた後、

さりげなく自分の物件を、値段つきで紹介し、

次のコメントで締めくくっていた。

「長期(5年以上)の所有を前提としていますが、購入希望がある場合は検討いたします。」

だったかな?・・・・よく読んでるよね。


あほか?⚡

いい物件なら、基本売る必要がない。

では何で売るか?

負債を持ち続けるリスクをOFFしたいんだよ。

誰かに受け取ってほしいのだな。


何でリスクOFFしたいか?

気がつくんじゃないかな。

金融機関の融資基準があと10年、20年変わらない保証がないことに。

手法が変わったら、買ってくれる人もへる。


ある地域では、融資がつかなければ、価格は下がるしかない。

融資無関係の富裕層や海外資金が入らないんだから。

つい、書いてしまった。







posted by よこはまセクスイ at 23:18| 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

積算価格と実売価格:横浜、川崎、都区内西部に収益物件持ちたいと思わない?

何気なく立ち読みした本の中で、

埼玉物件中心の大家さんが

しきりに

積算価格>実売価格 の物件を探せ!

と書いていた。

いわく、金融機関の融資をつけるには、積算価格が根拠だからだそうだ。

いや、そんなこといってたら、

東京のかなりの区、横浜、川崎の多くの収益物件は融資前提では買えない。

ま、埼玉の物件はねらい目という意味もこめているのだろうが、(ポジションだし)

そもそも埼玉に進出する気のない投資家、

東京や神奈川に拠点を構えたい投資家志望者はどうしたらよいのだ?


だって、港区とまでいわずとも、品川区や大田区でも、川崎でも横浜でも収益物件は探せばあるよ。

融資つけられるよ。

古くたって、実勢価格が積算より大きくても融資をつけないといけないのだ。

やり方はあるんだよ。


そのあたり、「なせばなる」

最初の壁を突破すれば、

「ウエルカム」 と都心から西部の収益物件ワールドがあなたを招く。

(これもポジショントークだよ。)


本の情報を鵜呑みにしてはいけないのだ。


あのね、横浜、川崎、都区内西部に収益物件持ちたいと思わない?


積算価格>実売価格 を主張したのは、

通販大家も同じで、それは不動産業者から見て売りやすいんだよ。

簡単に融資がつくから。

良心的に解釈すれば、融資基準のゆがみなんだろうけど、

融資がつきやすいということは、

あなたの属性が、資金力が不十分でも買えるということ。

それって正しいのか?

もっと自分でお金ためてから買おうよ。


posted by よこはまセクスイ at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。