banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2016年04月02日

いやらしタイプ 「他人の幸せは自分の損」

会社の人事的な動きがあるシーズン。

某所から帰ってきた人もいる。

声でもかけておくかとおもい「ご無沙汰・・・す」

で、しばらく話していると

「ぼにょぼにょ。」

と面白そうな、気配のねたを口にした。


なるほど・・・・・

「それは、どういうことなんですか?」

とかきくと、

とたんに「いや、これはまったくちがうはなしで・・・」

とかごまかし始める。


そこでおもいだした。

「ああ、こういうひとだった。」

秘密主義ではなく、

たんに、「他人の幸せは自分の損」主義。


「こんど飲みましょうよ。」

といわれ、「そうですね」

と答えて終わらしたが、

この人と飲んで楽しいとは思えないから

ほったらかしだな。


ひさびさに、いやらしいタイプの日本人を思い出した。

最近周りではあまりいなかったんですけどね。


気分悪いから明日、工務店さんと話して「すかっと」しよう。。。

工務店さんは正反対の人で

「他人の幸せは自分の幸せ」

である。


だから、気分爽快になれる。
はず。


海外の華僑だと

「他人を助けることが自分の徳をあらわす。」

みたいなすがすがしさを感じるし、

最近会社でもそういう人に恵まれていたので

どす黒い感情を忘れていた。




posted by よこはまセクスイ at 00:56| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 会社の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

今は売り時?買い時?

評論家的に、

物件の値段があがってだいぶたつし、中国経済はじめ先行きの不透明感があるから、

そして買い手に融資が出るんだから

「今は売り時」

という人もいるし、

いやいや、日本の税制や金利の動向、融資の雰囲気は物件購入をサポートしてる。

だから、「まだまだ買い時」

という人もいる。


物件を保有していない人は、立場は評論家に近いかな。


現実に物件を保有している人は、

利益を確定したい「欲望」との戦いである。


「利益が取れるうちに売却して、相場下落の損失は避けたい」と考える。

その一方、頭の片隅では

「でもうらなくても、毎年家賃ははいってくるし。。。それに、現金必要かといえばそうでもないし。

売れば譲渡所得税もはらうし。。。」



株と違うのは、持っていれば家賃が入るというところ。(家賃が入らない物件はおいといて)

物件の価格が上昇し、売り時とあおられても

株と違う動きがそこにあるとおもう。


結局、利益を毎年出せている物件は

売却をする必要はないことになる。

相場が思いっきり暴落するなら別だが、それはだれにもわからない。


「いや、10年後には高齢化社会になって入居者も減って・・・」

とか予測もできるが、

それまで回収続ければいい。


となるのかな。。。
posted by よこはまセクスイ at 01:04| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。