banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年03月30日

「今私にできること」2


被災地の悲劇に少しでも助けになればと盛大なバザーが企画された。

売り上げは寄付される。


到着したのは実施日の2日前。


「せくすいさん、やることはいっぱいあるよ。」わーい(嬉しい顔)

お金持ちは、広い会場を仕切っていた。


セクスイは、2日間こんなことをやった。


1.商品への値札はり

2.商品の運び出し

3.会場の設営、テーブルの設置

4.クッキーなどの調理

5.日本の被災地の状況を伝える新聞記事の張り出し


「なんか学祭みたいだよな。。。。」犬

バザー当日、

食品の売り物はとても増えた。

メニューはインターナショナル。

地元の学生の演奏や、日本からの着物大使や、現地新聞の取材。

とにかくいろいろあった。


子供はクッキーのお手伝い。わーい(嬉しい顔)


お金持ちと少しだけ話が出来た。

「この売り上げを寄付するってのはわかるけど、

なんで単純に寄付じゃなくてバザーなんですか?」犬


「・・・人はなかなか現金を寄付は出来ない。

でも、何かを少し高値で買うのは、

売り上げが寄付されると聞けば納得するんだな。

それにバザーは繰り返し出来るし、輪も広がるんだな。」わーい(嬉しい顔)


なるほどなーとおもった。

帰国便の時間が近づき、子供と空港へ向かった。

多少、親らしい姿を見せたような気がした。


いい勉強をありがとう。

posted by よこはまセクスイ at 23:39| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

すばらしい!
Posted by ポチお at 2011年03月30日 23:53
素敵です!

確かに現金寄付はちょっと心に引っかかりが起こりました。

良い企画です。
Posted by かもじゅう at 2011年03月31日 12:06
なるほど。
勉強になります。

お子さんも、色々考える事があったでしょうね。
Posted by たまこ at 2011年03月31日 22:35
たまこさん、
子供はクッキー作りと募金集めをしたんですが、募金が集まらず不思議そうにしていました。で、その理由がわかって「なるほど」って思ったようです。


かもじゅうさん、
現金は正直有意義に使われるか不安です。でも、購入は何かの対価を得るし、そこまでやる人たちなら信じてもいいかなとか、考え信用しやすいと思います。


ポチおさん
世の中にはボランティアになれた人たちがたくさんいると気がつきました。
Posted by せくすい at 2011年04月01日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193331191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック