banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年06月24日

東南アジアゴルフ

これまで、海外でやったゴルフといえば

住んだことのあるアメリカだけだった。

カリフォルニア、テネシー、フロリダ、そのくらいか?

ただ、その広大なスケールは日本では味わえない。。。。。


今回、東南アジアで初めてやる機会があった。

コースの整備具合は上々。

「お、キャディがつくのか。ん?人数が多いな。」


「へい、ミスター。よろしく。」  挨拶をされる。


やっとわかった。

キャディが、プレーヤー一人ひとりにつく。

これはおもしろい。


が、

「いまいちなあたりだな。」  by せくすい

と思っても、キャディは盛り上げる。

「だんな、すごいショットだ。」


ボールがOBかな?

とおもっていると、

「大丈夫だ。」と走り始める。

そして、くいぎりぎりのところに

「あったぞ。」 という。


「いや、確か出たような気が。。。。。。」  by せくすい


18Hちかくになるとキャディは話をチップに振ってくる。

「コースに払うお金に私たちへのチップは入ってないです。

きょうのすばらしいゴルフにご満足いただけるなら、お心をおねがいします。」


チップは払うけど、OBはOBなんだよなあ。。。。とおもう。

まあ、いっか。
posted by よこはまセクスイ at 00:19| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タイ好きの先輩が「キャディがチップを露骨に要求する」って話してたのを思い出しました。

しかし、そこまでするのね〜

Posted by かもじゅう at 2011年06月24日 01:26
かもじゅうさん、
そうなんですよね。サービスってことが誤解されてました。まあ、いいんですけどね。
Posted by せくすい at 2011年06月24日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック