banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年07月15日

サラリーマンでも家賃収入○○○○万円以上


らくまちというところの、経験者が語るセミナーの題名である。


サラリーマンであっても空いてる時間で

これだけのお金の流れがきたいできるんですよ!

という意味であろう。

それは事実である。


ただ、

いつも感じるのは、

家賃売り上げ とか、家賃の流れと表現するのが正確かな?ということ。

事業は、売り上げと経費とあって最後に所得が残る。



サラリーマンが収入ときけば、

税込みであるが、その額がイメージされる。



不動産投資は

たくさん家賃が入っても

修繕などの経費もどかんときえるし、

返済も金利もがくんと消える。

税金だって各種ばかにならず、所得税も強烈である。


家賃の流れのほとんどは残らない。










posted by よこはまセクスイ at 03:13| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りですね。本当のノウハウは経理処理に有る。不動産屋の広告塔には成り下がりたくない。
Posted by at 2011年07月15日 07:39
税金が最大の問題ですよね。

税金の話がまったく出てこない人は
【あ、儲かってナイ(もしくは属性よくない)んだなぁ〜。】
って感じます。

手元にどんだけ残せるか?

使えるお金(経費も含め)がいくらなのか?

が最大のキモだと思っています。
Posted by yuki at 2011年07月15日 08:22
情報商材の表現に自主規制を設けてほしいです。
※せめて不動産投資部門だけでも。

毎日10分、●●するだけで家賃収入月に100万円!なんてヘドが出ます。
Posted by かもじゅう at 2011年07月15日 12:09
YUKIさん
不動産以外にも給与が普通にあれば、所得税が強烈だと思います。そういう点を一切知らせないとしたら不親切でしょうね。夢だけではね。


かもじゅうさん、
そうですねえ、表現が低レベルだと、こちらのやっていることまで低レベルに感じられて悲しくなりますね。
Posted by せくすい at 2011年07月18日 05:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。