banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年08月14日

東南アジアの物件


せくすい、いろいろな国をみてきたが、

東南アジアがいい。


が、しかし、

値上がり期待の投資になるので、

中国が崩れたら連鎖して崩壊するだろう。


一昔前のマカオはすごい値上がりだった。

せくすい、そのころ3回かな? たずねてみた。

1回目。

値上がりを聞き、たずねたが

新規の高層マンションプロジェクトが熱く、販売は即決。

すぐに返事をしない日本人セクスイへの応対は雑になる。



2回目。

しばらくすると、夜真っ暗な建物が目立つ。

でもまだ値上がりする。


あるとき、何かをきっかけに、

値上がりがとまる。


3回目

そうなると、悲しいものである。

値引き販売が普通になる。

日本から来たセクスイさえも大事に応対するようになる。


現在、国により、

第一段階や、第二段階と違いがある。

ただ、崩壊するときは影響するだろうなと思ってしまう。


何時までも買えないな。  セクスイは。
posted by よこはまセクスイ at 23:34| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろババ抜きになってきているのでしょうか?
ドバイはその後どうなっているのでしょう。
Posted by たまこ at 2011年08月15日 11:49
たまこさん
ドバイは別格のようです。アブダビが安定しているので、確か同じ国なので問題ないようです。ただ、四季のある国の住民からすると遠いです。一回しか行ってないので、断定は出来ないですけどね。
Posted by せくすい at 2011年08月15日 17:32
あ、そうそう、デトロイトはLから聞いただけですけど、まあ、いまいちらしいです。 ラスベガスはなんだかなー。。。ですね。あそこの周辺30KMに新築住宅がずらりと並ぶのをレンタカーで見てきましたが、どこにこれだけの住人がいるのだろうっていう。。。。。
Posted by せくすい at 2011年08月15日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220374414
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。