banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年10月24日

今でもリーマン大家は有効か?


昔は、賃貸物件がそもそも流通していなかった。

そういう時代を知る人はどのくらいいるだろう。

一般の人が不動産屋に入ったとして、

情報としてあるのは

普通に戸建てかマンション。


2ヶ月に一回くらい

腐ったようなアパート。

満室時の家賃という言葉すらなかった。


利回りという言葉もなかった。

IRR?  ふ。。。。わらっちゃう。


物件情報が

月2回くらいかなあ。。。本になって売っていた。

一般向けに。


それ読んで、電話してもまだあった。

そして、最後のほうに競売物件情報があった。

ま、それはそれとして

その当時、融資を受けるという発想もなかった。

大家とは、限りなく地主に近いものだった。


そんな時代に対し、

今は、情報なんてすぐに白日の下へ。

みんな待っている。


そして、新築も乱立。

賃借人は踏み倒す。

保証人は開き直る。

「あっちに請求してくれ。」


いや、あんた、連帯保証人の意味知っている?


こんな時代に、

本やブログに乗せられて

あなたは参入しますか?


それも、換金性の乏しい地方物件に?

都会物件だっていざ売るには時間がかかる。

うまくいかなきゃ売りたくなるんですよ。

この精神的な重さ。


さ、あなたは耐えますか?


。。。。。。。。あ、通販なんとかさんが広告出している。。。。。。。。
posted by よこはまセクスイ at 23:33| 神奈川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう確かに最近広告多いなって感じてました。

新規参入者万歳!
Posted by かもじゅう at 2011年10月25日 12:22
通販なんとかさんのHPみたら
本のタイトルは
【1年で10億!】
だったのに、知らない間に
HP上では
【10年で3億】
になっていました。。。。
Posted by yuki at 2011年10月29日 22:45
YUKIさん
先方さんも進化しているんですね。。。。。10年で3億なら、訴えられるにしても10年後だから、全くお上手。


かもじゅうさん
新規参入者が多くなるってことは、まあ、ありえないと思うんです。だって市場環境が厳しくなるばかりですから。
もちろん、買い手が増えれば物件上昇なんですが、まあ、そこまで期待しない運営を目指しましょうよ。
Posted by せくすい at 2011年10月31日 21:27
せくすいさん、激しく賛同です。不動産は精神的には重いです。
Posted by agata at 2011年11月04日 06:12
AGATAさん
空室時、トラブル時、その重圧を乗り越えてこそ
空室の星になれるとおもうんですよねえ。。。
Posted by せくすい at 2011年11月05日 17:09
空室の星になりつつあると思ってます、私。重圧に耐えられる余力を持って参入する大切さを感じます。
Posted by たまこ at 2011年11月09日 23:22
たまこさん
重圧に耐える余力は本当に大事ですよね。チキンゲームだと思います。でも、それだけの価値はまだ、あると思います。
Posted by せくすい at 2011年11月26日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。