banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2012年05月03日

お金と時間の使い方

日本のお金持ちはあんまり手の内を公開しないと思うが、

その常識は外国では違う。


仲良くなって一緒にご飯を食べると結構教えてくれる。

シンガポール人のあいつは、当初の資金を株でもうけて

その後夫婦で不動産を買い足した。

値上がり益でどんどんふくらみ、

今は推定5億の資産家になったが、あいかわらず楽しげにセールスを続けている。

「セクスイさん、あそこは買ってはいけない。」とかアドバイスをくれる。



別の国のお金持ちは、二つ以上(推定)の事業で大きくなったが

奨学金で留学した苦労話をしてくれる。

つまり、今の資産は美人の奥さんと二人で築いている。

おおらかで、アメリカにいるLとおなじ雰囲気だ。


で、この前会ったときは、

「不動産二つ買ってきた。」

と楽しげに言う。

運用方法は聞けば教えてくれる。

かうならここだとか、アドバイスしてくれる。

所有物件(のうちいくつか)も見せてくれた。

「え、このビルですか?」犬


奥様は、「あんたも隣に買わせてもらいなさいよ。」猫という。




さらに別のお金持ちは、

投資と事業で確立した資産をもとに生活している。(気がする)

このまえ1億超の不動産を2つ大人買いした。

この人は、慈善活動・地域への貢献活動にも熱心で

本当に感動する。


思考が「もうける」→「貢献する」になっている。


あふれんばかりのお金を持ったときに

どういう行動をとるか?


それは、今の延長線上にあると思うのだが、

そう考えると自分は大した活動はできないのだろうなとおもう。

なにしろ寄付といえば1000円でも結構力が入るし。犬


・・・・・・・・・・・

日常の会社で、(恵まれた)後輩から「上司にねたまれている。」とか相談を受ける。

「何で俺に聞く?」犬

「せくすいさんは妬みとかなさそうだし。」

・・・・ねたましい感情はわかる。ねたむのが面倒なだけだが。。。。。


「でもそういう人は多いんだよ。」犬

壁が高すぎるときでも、その壁の向こうにいる人にねたみの感情を持つようでは進歩はない。

とおもう。
posted by よこはまセクスイ at 15:54| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御久しぶりです。
なかなか更新がないのでこっそり安否を
しんぱいしてました。

Welcome Back!
Posted by テッチ at 2012年05月07日 11:43
テッチさん
ありがとうございます。
Posted by せくすい at 2012年07月31日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。