banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2012年05月04日

教育費、給料の世界水準

外国の教育費用をみていると、

日本が安いことに気がつく。


初任給(年額)÷私立大学の学費(年間)

これを見てみると、

東南アジアの国々でも1〜2

日本だと、3くらい

欧米だと1〜1.5


つまり日本の対学費の給与水準が高いことに気がつく

ただ、就職のしやすさで言うと、ごぞんじのように

日本はそれなりの有名企業を望むと難しい現実がある。

なにしろ大学への進学率が50%くらいになっているようだし。


ちなみに、私立大学の学費は

東南アジアの比較的安めの国でも年間100まん。

欧米なら2倍から数倍になる。


個人的に驚くのは昔発展途上国といっていたような

国々での教育費の高さ。


金持ちしかいけないジャン。とおもう。

進学率50%の日本はやはり異様に見える。

あ、世界水準的には年収500万は高レベルだな。

さて、


海外の不動産を調べるセクスイであるが

実は高等教育も調べている。


現地にコネクションを作ると見えるものが沢山アル。

おもしろい



posted by よこはまセクスイ at 15:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268446215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック