banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2016年02月19日

積算価格と実売価格A:融資基準の変更があるとしたら

本書いてる人は、

「だから積算価格高い物件おすすめですよー」と書いた後、

さりげなく自分の物件を、値段つきで紹介し、

次のコメントで締めくくっていた。

「長期(5年以上)の所有を前提としていますが、購入希望がある場合は検討いたします。」

だったかな?・・・・よく読んでるよね。


あほか?⚡

いい物件なら、基本売る必要がない。

では何で売るか?

負債を持ち続けるリスクをOFFしたいんだよ。

誰かに受け取ってほしいのだな。


何でリスクOFFしたいか?

気がつくんじゃないかな。

金融機関の融資基準があと10年、20年変わらない保証がないことに。

手法が変わったら、買ってくれる人もへる。


ある地域では、融資がつかなければ、価格は下がるしかない。

融資無関係の富裕層や海外資金が入らないんだから。

つい、書いてしまった。







posted by よこはまセクスイ at 23:18| 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ある地域では、融資がつかなければ、価格は下がるしかない。

これがふつー(サラリーマンでもできる)の不動産投資ルールで、

>融資無関係の富裕層や海外資金が入る

これが都心三区やらNYやらロンドンなんかの
不動産投資なのではないかなー。と思っとります。
これらの場所は積算なんてほんとーにちょぴっとで。
でも実売価格はすごくて。

田舎物件と真逆。
ってことは・・・
税金は少ない。
でも実入りは・・・・
ロンドンなんかモロドンピシャです。

お金持ちによる、お金持ちの為のルール。
そうなんだろうな。
きっと。
って理解しております。

特に売り物件がまったく表面に出てこない場所ってのは。
お金持ちだけの中で物件がぐるぐる回ってるのでしょうね。

最近、最終的にはインカムじゃなくて。
やっぱキャピタルなんだろうな。
って思っています。







Posted by yuki at 2016年02月24日 20:14
YUKIさん

熱のこもったコメントありがとうございます。
都心3区やNY、LDNには手が出せないですね。

利回り手法では、正攻法では勝てないし、資産力のあるものが勝ちつづけます。

で、そこでどーんと構える一族は、江戸時代からの先祖のおかげだったり、戦後の混乱期に目先のきいたご先祖のおかげだったり、なかには自力でという方もいるのでしょう。

事業で成功しない限り、あるいは混乱をつかまないとまともにこの地域に入り込むのはリーマンに片足置いたレベルでは厳しいのかなと痛感します。

でもですね、やはりYUKIさんのようにその地域、あるいは近隣に住み続けると、穴場要素に気がつく。

そう思います。

もちろん、本格的にここでキャピタルで儲かるのは先のレベルなのかもしれませんが。
(私はぜんぜんです)

Posted by せくすい at 2016年03月02日 01:40
4才の息子がHUUKAチャンとKASUMIチャンに求婚され悩んだ結果、両方とも諦める結論をだした様でありす。せくすい様、御救いを。。。。
Posted by 工務店 at 2016年03月12日 20:43
工務店さん

わが道をひた走る。

さすが工務店さんのご子息。
Posted by せくすい at 2016年03月30日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。