banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2008年04月11日

殿!信長

どうやったら10億を投資で超えられるんだろう。。。。

ひろさん、星輝さん、YUKIさん、えのっちさん、秒速でコメントありがとうございます。
家に帰ったらもうコメントいただき驚きです。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


つかれた頭を振り絞って、何か書こうと思いました。
人間ドックでお酒を飲めない社長、セクスイは今夜も一杯だけ飲んでます。。。。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

**************
人気Blogランキングへ
人気Blogランキングへ
***************

皆さんのコメントいただき、楽しいです。
遊牧民コメントは想定外でした。まだまだセクスイ世界が狭いです。

さて、どういう投資を志向しているか。
ずばり 殿!信長です。

で?

■■■■■■
リフォーム才女のたまこさんが、キャッシュ増加のスピードに気がついたそうだ。
というか、これまで満足していたレベルが物足りなくなったのかな。。。

ヘッジファンドの成長スピードというものがアル。

運用資金数億のときは運営費ばかりかかり、存続が怪しい。
数十億の運用で数年建ったときが、ひとつの区切りだそうだ。

そこでパフォーマンスを示せれば、資金があつまる。
百億の単位になったとき、運用効率もUPし、ブレイクする。

運用資金があればあるほど、運転が楽になる。
必死の努力しなくても利回りが高く維持される。

そんな世界だそうだ。

不動産投資額1億の人が投資額1000万の人の10倍才能があるか、努力しているか?
せいぜい1.5倍?あるいは0.5倍。

思いっきり違うのは2点。
とっているリスクと、目の付け所ではないでしょうか。

ひとつだけいうなら、
人間の努力以上に結果に差がつくのが資金力です。


ところで信長はどうした?


森 いぞう バーを飲んだ。よったので字が不明です。
味にくせがなく、透き通った焼酎ですね。

上質の日本酒みたいでした。
タグ:不動産
posted by よこはまセクスイ at 01:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 不動産投資2008.4までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっしゃるとおりでございますm(_ _)m
複利でもう少し加速するかと思っていましたが、意外と経費もかかり思ったように加速しませんねぇ。

やはり適切なリスクは取らねばなりませんね。
小物件での実験は結構できたので、そのうち参戦します。

まだ29歳ですから(今年30ですけど^^;)♪
Posted by たまこ at 2008年04月11日 11:29
適切なリスクをとれば加速するのはある意味正しいでしょうね。私もその一人です。

時々、本当に加速しているのか怪しいときもありますが笑。
Posted by 星輝 at 2008年04月11日 12:05
もりいぞうは、確か、森伊蔵だと思いましたが・・・?
めちゃくちゃうまいですけど、すっきりしすぎていて、芋っぽくないですよね。

投資の件については、短期でそこまで行こうと思ったら、やはり時代に乗らないと難しいでしょうね。
向かい風と、追い風では、かなり違いますからね。
これからの時期は厳しいかもしれませんね。
Posted by コンドウ at 2008年04月11日 15:17
たまこさん
複利に勝るのは資金力ですね。経営力は固定費割合がポイントだと考えてます。

星輝さん、
そういう時は順調に増えてるはずですね。

社長
やはり10億はインカムだけでは厳しそうですね。追い風を利用して現金化する判断もむずかしいですけど。
Posted by せくすい at 2008年04月11日 18:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92953236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック