banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2008年04月22日

社会還元

シンガさん、水戸大家さん、コンドウ社長、たまこさん、星輝さん、agataサン、だらーさん、ひろさん、いつもコメント感謝です。皆さん主義はイロイロですね。

**************
人気Blogランキングへ
人気Blogランキングへ
***************

セクスイ考えることがあります。(妄想です

資産運用20億超の人間になったら、どのように社会還元すべきか。

もちろん、いつの時点も社会還元するのが本当のお金持ちらしい。(規模はとわない)
ただ、セクスイ、人間がしみったれているので、なかなかできない。



・托鉢のお坊さんを見るとお金を入れる。

・赤い羽根募金では、多少のお金を照れながら入れる。


セクスイの場合、恥ずかしながらこんなもの。
それ以外の寄付は最近あやしいし・・・。


他人と分かちあうことが、またお金の流れとなって帰ってくるといわれても、なかなか。
資産規模が数十億〜のお金持ちと話したことは、過去数回はある。

ただ、不幸にして社会還元の話を聞き忘れた。


よくわからないですね。

こんなことを考えていたら、数日が過ぎていました。。。

皆様、お元気ですか?
posted by よこはまセクスイ at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 不動産投資2008.4までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10億円キャッシュで寄付したおばーさんが山本監督のインタビュー受けてるのを見たことがあります。
その人は子供がいないので子供のために使ってほしいということでした。
そこまでは普通。
監督が、
【このお金市にはどうやって使ってもらいたいですか?】
の質問に
【国債を買ってください。その利子が3000万円になりますので、2000万円子供のために使って残りは貯金してください。】
と指南してました。
ぜんぜんお金の勉強してなかったときなので、
【お金持ちって目のつけどころが違うな。かっこいいな。】
と感心しました。
やっぱり年とってお金があって、使い方を知っている人は幸せな生活ができるんだろーなー。と想像しました。
Posted by yuki at 2008年04月22日 18:13
yukiさん、
コメントありがとうございます。今の知識では、え?って指南ですね。確かに。

社会への還元を死ぬ間際にするのもなんですね。
Posted by せくすい at 2008年04月23日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94202378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック