banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2008年04月22日

他人のお金 2


他人のお金を利用する。

好き好きではあるが、これはリスクとのバランスで力を発揮する。


セクスイがこの存在に気づいたのは、
損正義?

いや、孫正義 さんである。


アメリカのYAHOOの株主にソフトバンクが名を連ねた。
シリコンバレーやアジアの数社にも出資していた。

「へー、すごい目利きだな。」

その後愕然とした。

お金を日本市場で社債で調達していた。(確か)

社債は一定金利。

投資先は、当たれば数百倍へ膨らむ。

確率的に、目利きをして30も投資すればどれかは当たりそうだ。


究極の他人のお金だと思った。

もちろんセクスイは、ここからぐるぐる考えました。

以上。
posted by よこはまセクスイ at 01:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 不動産投資2008.4までの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
孫さんは現在の投資家として最強ではないですかね?
天才ですよ。
Posted by 水戸大家 at 2008年04月22日 19:28
水戸大家さん
そう思います。ADSLの事業なんて本当にそう思いました。
Posted by せくすい at 2008年04月23日 00:19
懐かしいなあ。

孫さんとはADSLの事業のときに月に一度会議でご一緒させていただいていました。

株価がどん底のときでしたね。

孫さんはスピーチがうまいです。
Posted by えのっち at 2008年04月24日 10:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。