banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2013年04月20日

モナコ モンテカルロ

先日TVで、モナコで暮らす日本人の話が流れた。

眼鏡 デユーク更家?さんちの話だけど。

・お出かけには、郵便局行くにもブランドで決めていかないとふさわしくない。

・車は2000万以上クラスが主流。

・チップは10ユーロ、20ユーロが最低レベル。もうやだ〜(悲しい顔)

・たいした食料品店がないため、隣国イタリアまで買出しにいく。安くて新鮮。


そうだなあー

以前、1日だけ見に行った感想からして、

だいたいあっているかな。

チップの額はわからない。まともなお店で食事してないし。

車はフェラーリやポルシェざくざくしていたな。

でも、ブランド物でないバッグ提げたOLとか結構見たし。

スーパーマーケットも結構大きいのがあったし。


で、番組で触れられなかったのが、湾にとまる

クルーザーの存在。(推定10億超?)


デユーク更家さんも結構稼いでいると思う
なにしているんだろう???

たぶん年1億は収入ないとモナコで生活はできない。
(確か家は持ち家だった)

で、年1億レベルでは、ベントレーやポルシェは買えるが

あのクルーザーはもてない。

そういうことなんだろうな。。。


上には上があるというけど、

お金持ちになればさらにお金持ちが見えてきて、

それもリアルに。。。

で、「まだまだ」

とか、感じてしまうんだろう。


ちなみに、せくすいさんは、モナコは好きになれませんでした。

ライフスタイルの維持に金がかかりすぎるから。



posted by よこはまセクスイ at 14:04| 神奈川 ☁| Comment(1) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

中国語がわかる人の不動産投資

シンガポール人の友人がいる。

この人は、中国に仕事で行く関係から、

中国にもいくつかマンションを買っている。

広東語を自在に操り、情報面でも日本人よりははるかに情報があるので

日本人なら知らないような都市で物件を買っている。


そのひとつが、「T  という町」。。。日系工場の多い町のようだ。

以前あったとき(尖閣問題の前)には、二つ買ったと話していた。

ただ、その後、日本企業への反発も増え、

今はどうなっているのだろう。

どんなに情報があっても、不意打ちはある。


そいつは、この10年のシンガポールの不動産高騰でうまく蓄財し、

今ではシンガポール内で数億円相当のマンションを持っている。

311直後の東京にマンション探しに来た。

まあ、表街道と、人の裏道をいく投資を両方続けているわけである。


今の時代は中国語ができて、投資にセンスのある人は

いいなーと思った。
posted by よこはまセクスイ at 00:14| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

マリーナベイサンズ シンガポール

せっかくシンガポール行くなら

あそこ、なんていったっけ?

SMAPのCMに出てたあの場所。

えーーー


そうあそこです。

空中にプールが浮いてます。


なんというか、

子供に戻った気分で遊んできました。


でも、高い。

シーズンをはずしてキャンセルは全額没収の格安予約でも

1泊3万円。

どうしてこんなに高いの?


まあ、シンガポールのバブル度をみれば、

わかるきもしますけど。


あ、せくすい、とまってませんから。

プールも宿泊客しか入れませんけどね。

そこは、なんというか、

自分のお金の使い方ではないな。。。。。と思ってしまいました。
posted by よこはまセクスイ at 00:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

東南アジアで高いもの

それは不動産と車。

車は結構面白い。


最近の日本は、プリウスやその周辺がごろごろ。

10年位前、あるいはもっと前、フランスやベルギー行くと

「なんてヨーロッパの車は小さくてせこいんだ。」と思った。


それがこの頃の日本では、

プリウスは大きいほうで、それ以下の小さいのがごろごろ。

地方行けばKだらけ。


日本は車が高いのか?

実はそうでもない。


日本では維持費としての車検やガソリンは高いと思うが、

車体はやすい。

同じレベルの日本車が、東南アジア行くと

1.5倍から2.5倍の値段になる。

そしてそれでも、道は車だらけ。


つくづく、日本人は相対的に貧乏になったんだなと感じる。


500万円のプリウス買えますか?
posted by よこはまセクスイ at 00:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

円安の罪

まあ、何で不動産投資に円高や円安が気になるかといえば、

日本でいくらがんばっても

円安になれば損をする。


土日をかけて客付けがんばったり、

リフォームを知ろうとなりにがんばって

20年かかって返済したとして、

利益が出たように思っても、

世界的に見たら、

海外の通貨を持っているだけの人が

儲かることになる。


それは悲しすぎる。

基本、投資であっても、努力し頭を使う人が

成果を得るほうがいいと思う。


以前、ハワイの投資に興味を持ったが、

どう見てもバブルで手を出せなかった。


その後リーマンや今のドル安が来て、

まあ、そんなもんだと思ったけど、

まさか日本の不動産投資が

東南アジアの不動産に負けるとは。。。。。そこまでは。。。


でも、それが現実。

その主要因は、円安政策。


うう。
posted by よこはまセクスイ at 23:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

円高はうそとしかおもえない。

ドルやユーロに対して円は上がっている。

リーマン以降だけど。


でも、東南アジアなおに行くと痛感する。

日本円が10年前、15年前に比べ、圧倒的に弱くなっている。

「たかいなー」

とか思うことが多くなった。


現地で知り合いになった人、タクシー運転手、前からの知り合い

誰に聞いても

自信たっぷりに語る。


食料品や、タクシー代は日本円でおもえば今でもやすい。

だから、円高と錯覚するが、

不動産、教育費、輸入品

そのへんはとっても高い。


日本が、輸出立国だとかなんとかで

円安を求める声が新聞によくあがるけど、

違う気がしてならないんです。


通貨が安いと、海外から買えるものが少なくなり、

貧乏になる気がする。
posted by よこはまセクスイ at 21:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

ブルジュドバイ で世界一の

トムクルーズの映画を見た。

新作だったと思う。

ドバイの超高層ビルが本当に臨場感あふれる撮影になっていた。

展望台で上や下を見た感じが

全く一緒であった。

124Fに展望台があったと思うのだが、

それでも高さは450Mくらいだったかな。


あそこにはトイレがひとつあって、

せくすいはきちんとそこで用を足してきた。


高度で言うなら飛行機の中でするのが通常一番高い場所だが、

建物で言うとやはりブルジュドバイ。


世界一のおしっこはちがうぜ。パンチ

そこも水洗でした。


さて、おしっこといえば、

飛行機の中でいつも思うのは

飛ぶ方向、進行方向に対し直角かどうかなど

さまざまの要因で

軌道が曲がることがアル。

あれはおもしろい。

地上でも、高度450Mでもそれは感じない。

ま、どうでもいいんですけど。


posted by よこはまセクスイ at 16:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育費、給料の世界水準

外国の教育費用をみていると、

日本が安いことに気がつく。


初任給(年額)÷私立大学の学費(年間)

これを見てみると、

東南アジアの国々でも1〜2

日本だと、3くらい

欧米だと1〜1.5


つまり日本の対学費の給与水準が高いことに気がつく

ただ、就職のしやすさで言うと、ごぞんじのように

日本はそれなりの有名企業を望むと難しい現実がある。

なにしろ大学への進学率が50%くらいになっているようだし。


ちなみに、私立大学の学費は

東南アジアの比較的安めの国でも年間100まん。

欧米なら2倍から数倍になる。


個人的に驚くのは昔発展途上国といっていたような

国々での教育費の高さ。


金持ちしかいけないジャン。とおもう。

進学率50%の日本はやはり異様に見える。

あ、世界水準的には年収500万は高レベルだな。

さて、


海外の不動産を調べるセクスイであるが

実は高等教育も調べている。


現地にコネクションを作ると見えるものが沢山アル。

おもしろい



posted by よこはまセクスイ at 15:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

お金と時間の使い方

日本のお金持ちはあんまり手の内を公開しないと思うが、

その常識は外国では違う。


仲良くなって一緒にご飯を食べると結構教えてくれる。

シンガポール人のあいつは、当初の資金を株でもうけて

その後夫婦で不動産を買い足した。

値上がり益でどんどんふくらみ、

今は推定5億の資産家になったが、あいかわらず楽しげにセールスを続けている。

「セクスイさん、あそこは買ってはいけない。」とかアドバイスをくれる。



別の国のお金持ちは、二つ以上(推定)の事業で大きくなったが

奨学金で留学した苦労話をしてくれる。

つまり、今の資産は美人の奥さんと二人で築いている。

おおらかで、アメリカにいるLとおなじ雰囲気だ。


で、この前会ったときは、

「不動産二つ買ってきた。」

と楽しげに言う。

運用方法は聞けば教えてくれる。

かうならここだとか、アドバイスしてくれる。

所有物件(のうちいくつか)も見せてくれた。

「え、このビルですか?」犬


奥様は、「あんたも隣に買わせてもらいなさいよ。」猫という。




さらに別のお金持ちは、

投資と事業で確立した資産をもとに生活している。(気がする)

このまえ1億超の不動産を2つ大人買いした。

この人は、慈善活動・地域への貢献活動にも熱心で

本当に感動する。


思考が「もうける」→「貢献する」になっている。


あふれんばかりのお金を持ったときに

どういう行動をとるか?


それは、今の延長線上にあると思うのだが、

そう考えると自分は大した活動はできないのだろうなとおもう。

なにしろ寄付といえば1000円でも結構力が入るし。犬


・・・・・・・・・・・

日常の会社で、(恵まれた)後輩から「上司にねたまれている。」とか相談を受ける。

「何で俺に聞く?」犬

「せくすいさんは妬みとかなさそうだし。」

・・・・ねたましい感情はわかる。ねたむのが面倒なだけだが。。。。。


「でもそういう人は多いんだよ。」犬

壁が高すぎるときでも、その壁の向こうにいる人にねたみの感情を持つようでは進歩はない。

とおもう。
posted by よこはまセクスイ at 15:54| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

海外物件

海外物件は

正直いって、実需がなければ

怖くて買えない。


賃貸でまわすといっても

有名都市の安心できる物件なら、

利回りは4%以下。


値上がり期待。


だから、まず、賃借してみることにした。

とりあえず、借りてみた。

で、たまに住んでみた。

すでに、数ヶ月。


すると、わかるもの、見えるものがある。

同じような物件に感じても

セキュリティの違いとか、

衛生面の違いとか、

エリアの問題とか

全く違う。


海外物件は、

値上がり期待のギャンブルという考えならOK。


そうでなければ、知らない場所は何で買うの?

その業者さんをあなたは信用して買うんですか?

少なくとも住んでからかうのがいいかなー。
posted by よこはまセクスイ at 21:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

東南アジアの物件


せくすい、いろいろな国をみてきたが、

東南アジアがいい。


が、しかし、

値上がり期待の投資になるので、

中国が崩れたら連鎖して崩壊するだろう。


一昔前のマカオはすごい値上がりだった。

せくすい、そのころ3回かな? たずねてみた。

1回目。

値上がりを聞き、たずねたが

新規の高層マンションプロジェクトが熱く、販売は即決。

すぐに返事をしない日本人セクスイへの応対は雑になる。



2回目。

しばらくすると、夜真っ暗な建物が目立つ。

でもまだ値上がりする。


あるとき、何かをきっかけに、

値上がりがとまる。


3回目

そうなると、悲しいものである。

値引き販売が普通になる。

日本から来たセクスイさえも大事に応対するようになる。


現在、国により、

第一段階や、第二段階と違いがある。

ただ、崩壊するときは影響するだろうなと思ってしまう。


何時までも買えないな。  セクスイは。
posted by よこはまセクスイ at 23:34| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

教育費の投資効率

海外で知り合いが出来ると

知ることも多くなる。


セクスイは投資と教育費、その結果について教えてもらうことが多い。

教育は、セクスイの実感する10年以上前とは異なり

一般に費用が高くなっている。


が、その結果については

寒い現状が見えている。


もちろん、この20年で日本も様変わりした。

一般に大学の学費は、少しふえた程度だが、

結果が違う。


参考に日本の場合、

激減した18歳人口であっても、そこに占める大学進学者が、20%以下→50%

結果、大学卒という枠での就職競争が、日本の経済力低下にあわせ

激戦へ。



さすがにこんな国は日本だけかと思っていたが、

この前、北京大学卒の女性と話して気がついた。


20年前: 北京大学卒は超エリート。

※ちなみに、昔米国で友人だった本土から来た中国人学生は驚異的に優秀だった。

今:18歳人口に占める進学率が30%になり、「大学卒」ブランドは劣化。就職が大変なのは中国でも同じで、

北京大学卒といえど、自己満足できる就職はそれなりに大変。(他に比べれば、もちろん良い)


そして、中国人ながら中国ではなく米国に子供を留学させた人は、

大学の学費が 年間300万円。(カナリの有名大学である。)

「ほーそりゃいいとこだね。  byせくすい」


セクスイはITバブル以降のシリコンバレーを知っていたので、

そう思った。


が、

ご子息はカナリの難関大学なのだが、この5年は米国も不況で、

MS、 シスコ、 など数を取った会社が採用を控えているため、

あおりを食って就職は大変なのだそうだ。


「え、学費年300万円はらってそうなの?」

単純に驚くせくすい。


教育の費用対効果も結構シビアになっている。

posted by よこはまセクスイ at 00:59| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

FaceBook

子供に聞かれた。

パパの職業はなんなの?


「 うーん、おちゃらけサラリーマンかな? 」  by せくすい

なんで?

「じゃあ、自分も将来その職業がいいな。」  by 子供


子供から見ると、

とりあえず会社に行くが、

気がつくと子供と海外を飛び回っているセクスイが、不思議らしい。

夫婦して金のかかるゴルフ三昧が不思議らしい。




学校で、まわりの友達と比べ、

じぶん(せくすいの子供)の外国訪問回数は

かなり抜けていることに気がついたようだ。


そんな職業があるんだ。。。。と。



「まずい。」 犬


正体がばれかけている。

裏稼業は裏なのだ。

もっと地道に生きなければ。

いい気分(温泉)

ま、その辺はどうでもいいのだが、

FACEBOOKは困る。


昔の知り合いや仕事での知り合いがセクスイを見つけて

招待を送ってくるのだが、

セクスイは真実の姿を見せられないので困ってしまう。


日常のリーマン生活は

本当に地味なのだ。


せくすいの日常は、さえないのだ。

なのに、写真をみると

「?」


となる。


だからせくすいのFBは外国の友達くらいしかいない。
posted by よこはまセクスイ at 00:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

東南アジアゴルフ

これまで、海外でやったゴルフといえば

住んだことのあるアメリカだけだった。

カリフォルニア、テネシー、フロリダ、そのくらいか?

ただ、その広大なスケールは日本では味わえない。。。。。


今回、東南アジアで初めてやる機会があった。

コースの整備具合は上々。

「お、キャディがつくのか。ん?人数が多いな。」


「へい、ミスター。よろしく。」  挨拶をされる。


やっとわかった。

キャディが、プレーヤー一人ひとりにつく。

これはおもしろい。


が、

「いまいちなあたりだな。」  by せくすい

と思っても、キャディは盛り上げる。

「だんな、すごいショットだ。」


ボールがOBかな?

とおもっていると、

「大丈夫だ。」と走り始める。

そして、くいぎりぎりのところに

「あったぞ。」 という。


「いや、確か出たような気が。。。。。。」  by せくすい


18Hちかくになるとキャディは話をチップに振ってくる。

「コースに払うお金に私たちへのチップは入ってないです。

きょうのすばらしいゴルフにご満足いただけるなら、お心をおねがいします。」


チップは払うけど、OBはOBなんだよなあ。。。。とおもう。

まあ、いっか。
posted by よこはまセクスイ at 00:19| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リタイアした人々

東南アジア訪問の機会が多くなり、

現地の日本人とも知り合うことが多くなった。


リタイア組もおおいのだが、

そこには2種類あることに気がつく。


テレビで放映されるような、

「生活費が安いから・・・・」

という層は、いるのかもしないが、あまり知り合う機会がない。


知り合うのは、

比較的安いし、日本のようなしがらみがないことを気に入って滞在している

人々。


そして、日本ではそれなりに財をなし、

資産をうっぱらってこちらへ移住してきた人々。

夫婦でゴルフを楽しんだり、日本に比べれば豪華な暮らしを満喫する。



たとえば、日本では、会社を経営していたが子供が継がなかったので

売って現地の預金にしその金利で生活しているが、マンションも1棟確保している人。


会社を経営してたが、奥さんが「そろそろいいんじゃない?」というので

処分してこっちにすべて持ってきたご夫婦。

現地でもすでに新築マンションを購入した。


感じるのは、

そういう人々(資産が億単位)という人にサラリーマンだったという人は少ない?かな。

そして一様にやさしいんだよね。


「せくすいさん若いのにもうこっちに進出してきていいねえ。」

なんていわれる。


いやいや、まだ金利では生活できないですから。

posted by よこはまセクスイ at 00:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

ファーストクラスへの道


初めてビジネスやファーストに乗ったとき、

こう思った。


「CAさん、場違いな私がこんなとこにいましてすいません。」犬

実際、CAさんに恐れ多くて頼むなんて出来なかった。


設備の使い方もわからなかった。

「聞くのも恥ずかしいから、寝てしまおう。」


そんなセクスイだった。



最近は、マイルを使ってビジネスに乗ったりもするが、

緊張はなくなった。


そーいえば、こういう乗り方もあった。

昔、帰国便(外資系)がストライキの影響でのれない客がでた。。

なんとかしろと、文句を言う客ばかりだった。


せくすい、会社は休みだったから、まあいいやとのんびりしていた。

ふと気がつくと、振り替え便がどんどん決められているようだ。

でおくれたセクスイは一番最後になってしまった。


「あ〜。。。。」犬


順番が来た。

「申し訳ないが明日の便になる。

朝何時に来てくれ。」


がーんときたが、まあ、仕方がない。

後数時間の辛抱だ。


・・・・・・・・・・・・・さ、さむい。かな。すこし。

で、早朝やってきた。

「へい、せくすい。」


渡されたシートをみると、アップグレードされていた。

「アップグレードか?」犬

ときくと、係員は、「そなんじゃないか?」とにやっと笑った。
posted by よこはまセクスイ at 23:49| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファーストとビジネスクラスの違い


犬


JAL、ANA、某欧州系 のファーストについて語ろう。

ビジネスクラスとファーストの違いは、


1、応対するCAがベテランの域 IN ファーストクラス

→これは好みもあるのだが、セクスイはきゃぴきゃぴがよい。。。。。。


2、広い、そして個室感覚 IN ファーストクラス


→まあ、ビジネスの2倍は普通にあります。。


3、女性の場合、服装と持ち物がそこらへんの方とちがう。 IN ファーストクラス

→シャネルやLVでも、見たことないようなデザインの上着とか、バッグに出会えます。

そういうバッグは、興味のないセクスイでも気がつきます。


「いいデザインだなー。どこのだろう?   

YUKIさんに買って帰らないと。。。。」犬と思っていると、

横に小さくブランドのロゴがはいってたりします。


男性の場合、日本発売まえだったと思うんですが、ゼローラー(by ゼロハリバートン 7万円くらい?)

なんかをさりげなく持ってる人がいます。

※気がつくと工務店さんが、おもちゃ収納のためお子さんに持たせてました。


4、ワインも料理も日系のファースト場合はおいしい。外国系はいまいち。 

→ビジネスクラスの食事は、日本のお店で豪華に食べたほうがおいしいと思う。
(もちろんおいしいですが)



5、最大の価値は、ベッドだと思います。 IN ファーストクラス

→ビジネスだと、PCをたたく人も多いんですが、ファーストは寝てる人が多いように思います。

これは寝心地の差もあるんでしょうね。

ファーストといっても、ビジネスクラスからのUPGRADEが多い現状ですから、人の差は少ないでしょう。


あと、なにがあったかなあ。。。。。犬
posted by よこはまセクスイ at 23:28| 神奈川 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

スピード

えーん、せっかく書いたのに消えてしまった。。。。

さっと書き直そう。。。。犬




不動産価格が急上昇した某国の仕事の知り合いがいる。

この前食事した。


なんでも、家を5つ持っている。

夫婦共働きで投じた額はその3割。


「え、今売るといくら?」

「大体5億円かな。」


やっぱ国が伸びてるといいなあ。

バブルの気配はあったが、

せくすいもその国で活動していたら

今はどうなったんだろう。


まあ、不動産投資なんてしてないかもしんないな。



posted by よこはまセクスイ at 00:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こじき

海外を回ると

どんなに有名な、あるいはきれいな都市でもこじきがいる。

ある意味ホームレスに似ているが、

「お金ちょうだい!」というのが違う。


ロンドンでもローマでも、NYでもLAでもどこでもいる。

違うのは、その頻度と緊迫感の演出であろう。

もちろん寒い地域でゆとりはないだろうけど。


せくすい、向こうから「お金を」といってくる場合はあんまりあげない。

でも、悲壮感漂う無気力な方々には、

「ここに立ち寄らせていただき、感謝します。」

と念じて少し差し出す。


こじきも地域と、その経済により違う。

破綻しそうなある国では、本当に多かった。

美しい町並みに似合わぬこじきの多さ。

まさに経済がおかしくなっているんだろうなと感じた。


それに引き換え、明るいのはLAのこじき。

高級店の並ぶ

ロデオドライブで涙ながらに訴えてきた。


女性だったことと、夕闇のロデオドライブだったこともあり、

「三日間何もたべていない!」といわれて、

10ドルを奮発した。

(多いとは思ったが。)


やはり額が多かったようで、感謝がおおきい。

頭の上で十字架をきりながらセクスイに駆け寄る。

抱きついてくる。。。。。


ま、まて。



「こないでいいから。」犬

後ずさりする。


本当にうれしかったようだ。


せくすい、てっきり彼女はそのおかねで食料品を買いに行くんだとおもったら、

ハンバーガーショップに入っていった。


「ああ、お店に迷惑かけちゃったな。」犬

posted by よこはまセクスイ at 00:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

海外?今何時ですか?

最近よく外国へ行く。

不動産投資物件をがんがん見ているのと、

子供の教育のためだが、

まあ長期にわたる。


というわけで、せくすいへの電話もこういう一言から始まる。

「あ、海外ですか?時差大丈夫ですか?」


業者さんも、会社の人もこういう表現が多くなる。


何回もいくと、ホテルはなじみになり

アップグレードに加え、

ドアマンまで名前を覚えてくれるようになる。


第二のお金持ちのいるコンドミニアムも、

守衛さんたちがせくすいの顔を覚え、

(ルール違反ではあるが)顔パスで通してくれる。


「ロングタイムノーシーだったね?」わーい(嬉しい顔)

なんていってくれる。

「ああ、ジャパン行ってたんだよ。」犬


そんななか、

これはいいなあーと思う物件が出た。

奥様も連れて見に行った。

(せくすいは二回目)


奥様一言。

「ほしいわね。」


やはり土地がみえてくると、価値がみえてくる。

ただ、どうしても利回りは低い。


ローンは使えるというが、利回りは悩ましい。

さあ、どうすっぺかな。。。。。



ふむふむ。



といいつつ、実は日本でも複数の契約をした。

そのひとつは、大失敗であった。

それについては、

不動産業者さんまで、

「え?せくすいさん本気ですか?」


といわれてしまいました。


あう。
posted by よこはまセクスイ at 15:56| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。