banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2009年12月22日

チャーリーTAKA

セクスイは海外投資も将来展望にいれ、

たくさんのもろもろの国、をたずねている。

「投資家」ってなれたらかっこいいかな?

なんて妄想を抱きながら。


この数年、そんなせくすいが、目に留めた人物がいた。

チャーリーTAKA

なにやら一発逆転気味に、ネット家業で蓄財し、

ハワイにレストランをなんとやらで、

マカオ不動産投資で大もうけ。。。。。というストーリーに

せくすいは惹かれた。



「おお」犬ぴかぴか(新しい)

せくすいは単純である。


そんなに今のマカオはすごいのか?

と、自分も最近2回ほど、マカオに調べに行った。

マカオ自体は、昔よくいったけどね。


ちなみに調査は、人を頼らない。

自分で不動産屋に入る。



最初はバブル絶頂期、次がリーマンの後。

バブル時期はたしかに、驚異的な値上がりがあり、

当時、外国人が気に入るのは5000万円?位からかな。。。。

単価高い、利回り悪い。ひとえにキャピタル期待はちと厳しかった。


町は気に入った。

懐かしかった。


話をチャーリー氏に戻しますが、

検索すると、チャーリー氏もいろいろなうわさが飛び交っている。

資産額がうそだとか、素人をだますとか。。。。実は成功なんかしていないとか。。。



その真実は知らない。

大して成功していなくても、ストーリーで設けるのは情報商材の

よくある手口のひとつだし、成功しているのかもしれない。


まあ、実害は少ないし、

あおりがなかったらマカオ行かなかったろうし。

まあ、いっか。


自分は単純だなと思う。

ラベル:チャーリーTAKA
posted by よこはまセクスイ at 00:12| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

円高


せくすいは1995年当時の円高を強烈に覚えている。

アメリカでは、何でも安かった。

逆に日本は何でも高かった。


1ドル80円

ドル高に悩むアジア諸国の友人たちに申し訳なかった。



当時、安いので、あちらで家を買った人【日本人】もいた。

数年たってがんがん値上がりして喜んでいた。


あれから時がたつ。

アメリカの家は、ドルベースで2倍から数倍に上がった。


1ドルが80〜90円であっても、

アメリカの不動産を見ればまったく割安感がない。


服を見ても、食料を見ても、日本が安い。

それでも円高を憂える人たちがわからなかった。


「あきらかに、円安なのに。。。」

カリフォルニアの家は、少し学区がよいと

中古でも6000マンである。

それもテラスハウスだ。


まともな一戸建てなら億。


円高と騒ぐ人は多いけど、

まったく円高と思えない今日この頃。


日本の円はかくじつに安くなっている。



さて、この傾向を投資としてはどう考えるか。

日本脱出だろうね。
posted by よこはまセクスイ at 01:26| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

拡大する国


南の某国へいってきました。

新興国ではないですが、人口はたぶん若い。

国民性はマイルドですが、雑。

経済は発展中。

町並みも欧米の住宅地のように美しくはないけど、

荒れ果てているわけではない。



大きくなにがちがうかって?


それは活気です。


原宿あたりはべつとして、

平日の昼間に横浜でバスに乗ると愕然とします。

高齢者パスのせいもあるだろうけど、

高齢者ワールド。


「これはこの国おかしいわい。」

って思います。


でも、子供の教育費とか考えると、やっぱ皆さん躊躇するのもわかります。

おかしい。


大家業も老人相手にせざるを得ない。

老人はリスクも高い。。。。

なやめる時代になってますね。
posted by よこはまセクスイ at 01:26| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

突然の来日

ちょっとだけ前のことですが、

夜、21時ころ。

プルりんりんるんるんグッド(上向き矢印)

「めずらしいな、Lじゃないか。。。?ん?日本の携帯?」犬

来日の多いLは、日本の携帯を持っている。


   「はぁ〜い、せくすい。いまどこだ?」わーい(嬉しい顔)

「え?新橋だけど。帰ろうかと。明日は外国なんだよ。」犬

   「・・・おれ、今日来たんだけど。。。。。」わーい(嬉しい顔)

「・・・・」犬


というわけで、Lと同僚と飲むことになった。

翌朝の便は、寝なければ何とかなるだろう。

荷物はまだ作ってないが。。。。。


Lの同僚はインド人。

大学卒業後、6年ほど働いてからシリコンバレー雷の会社に採用された。

「どこどこに会社があって。。。。」

「ああ、わかるわかる。。。」


とっても懐かしい。でもいいところに住んでるな。30くらいなのに。。。

やっぱITは出来るやつに厚いな。。。。


・・・・・

「子供はどうした?おっきくなったか?」犬

   「ああ、一緒にピアノを習ってるんだ。」わーい(嬉しい顔)

キーボードは自己流で弾いたLだが、ピアノは勝手が違うらしく

子供のほうがうまくなったとぼやく。

・・・・

「シリコンバレーの不動産相場はネットに同じか?」

結構ネットでもチェックできるが、実際の不動産感覚は現地がくわしい。

   「ああ、●●地域はステイブルに高いが、東側の●●地域は半減だ。」


ステイブルに高い地域は、とても魅力的で、せくすいもほしい。

半減したら借金しても買いたい投資対象な気がしたが、

やっぱり下がらないようだ。


逆に同じエリアでも、ある種の欠点を持つ地域は

一気に相場が半減した。


バブルで相場の上がった地域は、

崩壊で下がるのも速い。


さらに話を振ってみた。

「デトロイトとかしってるか?」犬

   「???クレイジーだな。そりゃ。。。。GMだぜ。。。。」わーい(嬉しい顔)モバQ

二人して笑っている。

カリフォルニアの一等地に住む彼らとしては、

視野の外でしかない。


・・・・・

せくすいの出発と、Lの来日にちょうど1日重なりがあったので、

運よく飲むことができましたとさ。。。。

posted by よこはまセクスイ at 16:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

オーロラ (不動産無関係)

アメリカもヨーロッパも

冬はさむい。


観光は一苦労。

だから、ツアー料金も安いし、飛行機もすいている。



さて、冬の欧米線で何が楽しみかといえば、

オーロラぴかぴか(新しい)が見えること。


もちろん運がよければですが。。。。


オーロラを上空から見る。

観光パンフにあるような、きらびやかではない。

せくすいはたしか、2回見たが、

緑色か白だった気がする。



闇夜にぼーっと線が光る。

ずーっと光る。見ていてあきない。


キスマークキャビンアテンダントグッド(上向き矢印)に聞いたところ、

彼女たちも

「そーいえば、あまりみたことないわよね。」


だそうだ。

食事やらいろいろ仕事やっているためか、運もあるらしい。

操縦席の方たちは、当然けっこう見ているらしいが。



ちなみにカナダ上空では、闇夜でも氷河が見えた気がする。

ひかってるので。


・・・・。

なんとなく、思い出してしまいました。。

posted by よこはまセクスイ at 00:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

正確な国 日本

外国から知り合いが来た。

日本は初めてのこと、えらく喜んでいた。


「せくすいサン!日本はすばらしい。」

   「なにが?」

「女性がきれいな上に、エブリシング うごいている。」



電車も時間通り、お店は丁寧、町はきれい。

そして治安もそこそこ。

そいつの母国は、そのへんいい加減な国だ。

   「そうだね。」犬


・・・・・・で、酒が進んだ。

   「おれらは、正確なプレーが求められるわけだよ。」犬

「ふむふむ。」

   「ちいーさなミスでも、失敗といわれるわけだよ。」犬

「うーん、ミスは普通にあるな。」

   「そういう一面があるんだな。」犬

「そーすっと自分の国も悪くないな。」

   「いいかげんってのも悪くないよ。」犬


・・・・・・・・・・・

自由がどうとか、平等がどうとか別として、

社会の正確性と、その裏側を考えたときに、

「結構日本ってきびしいかも。。。」


って思っていただけたようだ。

・・・・・・


「でも、お姉ちゃんたちがかわいい。。。。キスマークぴかぴか(新しい)

   「あ・そ?」犬


せくすいは金髪も好きだ。
posted by よこはまセクスイ at 00:36| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

思い出したパルアクティブ。

似たようなもので、パルアクティブありましたね。

いくつも別荘抱えて、会員に利用権を売る。

年間10泊までOKよ。

てな感じで。


あの仕組み、世界中にある。

フロリダのディズニー昔いたっとき、

入場券もらえるって言うんで説明会に参加した。

仕組みは同じだった。


数百万円で会員権を買うと、世界各地のリゾートを利用できる。

「おお、いいじゃん。」


・・・・・

隠れた秘密は、世界各地のリゾート会員制のメンバーも

こちらの施設を利用するということ。


予約がとれません。

そういうことになる。



でもって、券は結局もらえなかった。

最後まで聞く時間がもったいなかったから。。。。
posted by よこはまセクスイ at 00:26| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイムシェア NY

前にバリバリバリューだっけなあ?

ハワイのタイムシェアを買って喜んでいる家族がいた。

   「マンションを買ったんですよ。」

やまちゃんが聞く。

「感想は?」

   「リゾートを買ったという感じかな?」

ちゃんちゃん。


なんというか、小分けすれば高くなる理論に引っかかっている権化である。

もちろんお金持ちなら気にならないと思うレベル(500万円)だが、

これで投資と思っているなら悲しい。


たった2週間の権利に価値があるのか?

そんなの高級ホテルをとまったほうがずっといいじゃん。

ワイキキには海に面したホテルはいくらでもある。

せくすいは思っていた。



今度NYのタイムシェアがある。

http://www.west57thstreet.com/

セントラルパークに近い。

もちろん滞在費は別途だろうけど、

理屈上は、まったくおばかな買い物(所有)だけれど、

ちょっとえーなあーと思ったけど、

やっぱり無駄だな。

posted by よこはまセクスイ at 00:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

パワーシフト

海外に行くと、住宅価格をチェックする。

日曜版の広告を見たり、

無料の冊子を集める。


日本からネットでも結構見れますけど、やはり行って現物をみると実感がある。


たくさん見たわけではないが、先進国なら大都会を除けば大体日本円で2000万後半から

その国のエントリーレベルな家になる。


タウンハウス、戸建て、コンド、いろいろあるが、

この値段を出せば、レベルは安定している。

後は、場所などの利便性が違ってくる。


すごい家は億になる。


まあ、日本の東京あたりを除けば同じ感覚か。


でもって、新聞の日曜版、(クラシファイド)というものを見ると

いくらで賃貸希望があるかがわかる。

2、3BRならいくら?とか。


後は、割れば利回りが出てくる。


あと、もうひとつやることがある。

ブランドショップの町を歩く。

(日本で言えば、銀座)


パリ、ロンドン、ローマはものすごい。

NYが買い物客でごった返すのはクリスマス前が典型的。

パリやローマは観光シーズンならいつでもすごい。


最近はこれに別の印象が加わった。

ヴィトン、フェラガモ、アルマーニ?・・・・


有名ブランドの「大きな」紙袋を、いくつもぶら下げて歩く中国人。

そんな日本人は最近見ない。

すごい。
posted by よこはまセクスイ at 02:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

欧州 FOR SALE

年末から春先まで、

ヨーロッパをイギリス含め、何箇所かみた。

そこで感じたのは、これ!

そう、イギリスのキスマーク女性はきれいだキスマーク・・ぴかぴか(新しい)・・・わーい(嬉しい顔)



じゃなくて、

こっち。



アメリカのフロリダやカリフォルニアに比べ、

イギリスの不動産崩壊のほうがひどい。

そう実感した。


何かのまちがいじゃなかろうかと思っていた。



これだけ下がったなら・・・とおもって調べてみても、

いまだに利回りは悪い。


先進国の主要都市ならよくて3-%

日本のアパマンのほうがましである。

あちらにワンルームがないためか。。


アメリカで言えば、STUDIOが、日本のワンルーム相当なんだけど、

ひろいこと。。。ひろいこと、ひろいこと。


発音は、「すっ〜でぃお」です。。。

posted by よこはまセクスイ at 02:01| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

含み損ですけど何か?

せくすいは海外に行くと、

「・・・・・」   思いをこめて、小銭を与える。

感謝や、はげましの複雑な思いである。


■■

東京や周辺にホームレスは多いが、乞食は見たことがない。

歓楽街、飲食街でなんとか食は確保できると言うことか?

日本はまだ豊かである。


海外に行くと、ホームレスと言うより、「乞食」と言う方がいる。

大きな違いは、自分の前に、「小銭いれ」をおいている。

アメリカでもイギリスでも「チャりん」と入れさせていただいた。

思いは複雑であった。


皆さんは、

「乞食」が存在する時間帯ってご存知か?


経験上、比較的豊かな国の場合、

真昼間から活動するのは、ホームレスレベル。

歩き回って、「25セント頂戴!」とかやっている。

座って恵みをもとめる、ある種のレベルは、夜間が多い。


そうでない国の場合、

乞食といえるタイプのかたがたは、昼間から活動する。

恥も遠慮もない。


さらに「もっともっと」な国の場合、

過酷な炎天下に身を投げ出す。

並みの活動では、アピールできない。


さらに、「もっとー、もっとー」な地域では、

「・・・・・・」 ここまで?



ま、いずれにしても、投資だナンだといえる皆様は、

せくすいも含め、

「思いっきりお金に恵まれているのです。」


損しても、働いて稼げばなんとか。

必要なのは、「決断力」である。

そう思って含み損を見つめるせくすいでありましたとさ。


ちゃんちゃん。

posted by よこはまセクスイ at 01:59| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

金髪の美女

swift.JPGTaylor Swift

イギリスのTVをみていると、夕方はヒットチャートの番組がチャネル4で毎日流れた。

Kelly Clarkson

これも、よく流れた。

なんつーか、

イギリスの田舎は

金髪の美人が多かったですね。


歴史がわかるような気がしました。


上記の歌手のようなルックスで、

多くの女性が歩いてるんですよね。


「すっげ^^」

東洋から来たせくすいでした。
posted by よこはまセクスイ at 03:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

欧州住宅バブルの崩壊

こんな題名の記事を見た。

「そうかあ・・・・」

最近ヨーロッパのイギリスや某国の田舎や都市圏の住宅を見てきたわけですが、

驚いたことに

昨年のフロリダよりずい〜っと悪い。バッド(下向き矢印)爆弾

そう思いました。


もちろん見た時期(リーマンショックの前と後)、都市の規模(イギリスの大都市とアメリカの中核都市)は違いますが、

フロリダで見たいくつかの都市、地域にはあれほど

FOR SALE ぴかぴか(新しい)るんるんの看板はなかった。


イギリスの大規模都市、地方都市には、かなりの割合でありました。

30〜50戸くらいの比較的あたらしい住宅地家家家の場合、

1割〜2割。あるいは・・・・¥・。

看板がまったくふつうの風景です。

これが何を表しているのだろう?



ええっと、データを検索すると、

・イギリスの年間住宅着工戸数  約20万戸

・中古住宅流通数  約180万戸

ざくっと年間200万戸が取引され、5年で1000万戸。


そのうち売りに出ているように、2割がローンに苦労もうやだ〜(悲しい顔)し、不良債権の元になりかけているとしたら。

ロンドン除いて、住宅の平均価格は 今でも30万ポンド程度(4500万円)

平均で4000万円として、×200万戸=80兆円

ま、ロンドン分はもっと高いだろうな。。。。

だから、加算して100兆円+アルファ


これが市況の値下げ圧力になるわけだから、

イギリスの不動産相場は

まだまだ底なしですね。


もちろん、証券化はもっと広がっているから、たいへんですね。
posted by よこはまセクスイ at 21:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

格差の本場でせくすい敗退(ホテルリッツ)

イギリス 140.jpgイギリスの場合、格差社会なんて言葉はぴんと来ないだろうなと思う。

「社会(クラス)がもともと違う。」


差ではないのだ。

そんな気がする。

ロンドン中心部のホテルは高いし、せまい。

でも泊まる人はいくらでもいる。

「ほんとにせまいな。」



ついてから、せくすいも未体験の

「リッツ」をたずねた。(泊まってないよ。)


一度は一流の味を、あるいは値段を見てみたいと思った。

値段次第では、食べても良いかな?

なんて。。。。。えへ。


入り口で質問される。爆弾

「ご宿泊ですか?」

「い、いえす。」あせあせ(飛び散る汗)


明らかに警戒されている。

おかしい。

フォーシーズンズNYでも、

「星の王子」の

ウォルドーフ・アストリアでも

入り口でこんな質問はなかった。

「???」


とりあえず、レストランへ向かう。

と、次のハードルが。。。。



「お客様、ネクタイの着用をおねがいします。」

「え?見に行こうとしてるんだけど。。。」犬

「きまりでございます。」

「☆★ё」犬



やぶれた。

せくすいは、格差の本場でいきなり敗退した。


※大体ポンド強すぎだな。

posted by よこはまセクスイ at 02:40| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

レンガの風景 2

The abby2.jpg1枚目は、れんがの街中です。

inaka2.jpg



2枚目は、ダイアナ妃のお葬式が行なわれた、寺院です。
観光客の入り口、外側の飾りです。




posted by よこはまセクスイ at 18:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンガハウスの村

皆様、更新です!

大変に遅くなりました。

いつも気に掛けて頂き、大変に感謝しております。

■■■

あたり一面、牧場。そしてところどころに村や町。

その建物はすべてレンガ造り。

そんな場所へ。


気分はとてもよかったです。

タクシーにぼられたりしたのは仕方ない。

レンガは今も主要な建築資材。

レンガは呼吸するから、外にペンキは塗らない。

断熱はどうするかと言えば、

2層のレンガ壁を作るのだそうです。


「なるほど、間に空気を入れるのか。。。。」犬

見ると、レンガのいろも多少違う。


「あれは新しいのかい?」犬

   「そうだね。30年くらいしか経ってないさ。」

「・・・・はあ。じゃあ、古いってのは?」犬

   「500年くらいなら、記念物かな。。。100年くらいはごろごろだ。」


へー。。。。。


気がつくときれいな夕焼けが。

携帯に保存していた、東京の高層ビルを見せたあげた。

   「グレートだな。」


100年後には、高層ビルは残っているのだろうかなあ。。。。


posted by よこはまセクスイ at 00:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ジョージ・ソロスの想い

sky.JPGハンガリー人のおやじさんと話をした。

マジャール人がどうとか、ヨーロッパにおける異質感とか。

・・・・・・

「子供たちは成人して、市内に別に住んでいるんだな。」

  「それがふつうか?」犬

「普通だな。」

・・・・・・

「ハンガリーの人はゲルマンに比べ背が低いんだな。」

  「あーなるほど。民族ちがうもんな。」

「ああ、MIXしてるけどな。」

・・・・・・

   「そういえば、アメリカにいるソロスはどうなんだ?」犬

「寄付したりしてるぞ。学校とか。」

   「ふーん。」

「でもな、何十年たっても

あいつは母国語を忘れない若いやつらのほうがすぐに忘れる。」

   「そりゃおもしろいな。」

「完璧な言葉だ。」



あ!そうか。

   「わすれたくないんだろうな。ハンガリーを。」犬

「そうだろうな。」

親父はニコニコわーい(嬉しい顔)していた。




■■■数週間前

「なあ、学校なんかいいじゃん。一緒にいこうよ。」

   「無理だよ。」

「10日くらいいなくても、インフルとかいろいろあるだろ?」

   「ひとりでいけば。さみしいの?」

・・・・・

せくすいは一人世界へ旅立つ。
posted by よこはまセクスイ at 01:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

長期投資のリスク

sea.JPG某国へ出かけていました。

自分がブログを書いていたことを、すっかり忘れる毎日でした。

ブログを書かないと言うのも、自由な感じがします。


せくすいがわかるのは不動産の状況なので、物件情報を集めてみました。

「そうかあ、こんないい都市でも、3ベッドルームがこの値段なんだ。。。海まで見えるのに。」

何かを感じました。毎日働く日本が異様に高いと。


不動産は、物件供給が豊富なら、さほど高くはならない。

為替の違いは出ますが、日本よりはるかに安い。

でも、設備などは立派。古くもない。

いいじゃないか!うらやましいと思っていました。



と、そこで知り合ったおじさんがいいました。

「最近は戦争がないので、自分の世代は幸せだ。」


あ、戦争が起きたら、政治体制が大きく異なれば不動産投資なんて論外だ。。。。犬

・・・ある日軍隊が来て、一家で何も持たずに逃げ出したと

ベトナムの友人が昔教えてくれたのを思い出した。


長期の不動産投資には、政治的なリスクを考慮しないと。

日本は大丈夫だろうか。。。。最近あやしい。

■■■

あと、待ち時間は時間の無駄であるし、体力的にも疲れる。

自分のジェット機を持ちたくなる気持ちがわかる。

------

なんて考えながら、帰宅をしたら

玄関に豆がひとつかみ。

そうか日本は節分か。。。

せくすい家の家庭的なリスクは大丈夫だろうか。。。。
posted by よこはまセクスイ at 16:00| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

昔見た風景・・・ニュージーランド

昔、ニュージーランドも投資対象になるか見に行った。

http://niledrive.seesaa.net/article/47000001.html

http://niledrive.seesaa.net/article/49029648.html


NZドルが高い時期で、最大の都市オークランド近郊の家を見た。

結果、バブル、つまり

「物件に価格の価値がない。」と考えた。


3000万円換算以上と高い割には、つくりや材質が安い。

見かけでもチープ。

そこがしっくりこなかった。

何でこの値段かなあ。。。おかしい。

■■

今のよこはまの新築住宅はどうか?

NZのオークランド近郊の住宅よりしっかり作っている気がする。

そして値段は3000万ちょい。

でも売れてない。既に、一般の購買力が3000マンに届かないと言うことか。

・・・・

これから販売される住宅家の質は堕ちるだろう。

値段を下げるから、見合った材質にせざるをえない。ぺなぺなであろう


NZの当時3000万円換算の家も、今は、円高で1800万円くらいのはず。

その値段なら納得できる。すめるわけだし。


posted by よこはまセクスイ at 01:39| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

上級のおもてなし 2

13.JPGたまこさんから、

「そのホテルどこ?」

と鋭いチェックがはいった。


ふふふ。

簡単に教えるわけがない。でも、それではつまらない。

と言うわけで、写真のヒント。



どの部屋も似ているはずなので、わかる人はいると思います。

お値段は、激高です。

奥様にはちっ(怒った顔)激怒ちっ(怒った顔)されました。自腹で一人で泊まったもので

だって、とまってみたかったんだー。。。。勉強だよ。高いけど。
posted by よこはまセクスイ at 12:22| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 海外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。