banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2011年03月10日

資産10億ドル

資産10億ドル以上の人が

世界で1200人いるんだって。


衝撃的だなー。

日本にはたったの10人。


10億ドルでなく、10億円超えれば結構な暮らしになるのは想像できる。

東南アジアで会ったお金持ちの資産規模は10〜20億円だろうと感じる。


仕事以外に、安定的に10%まわすだけとしても、毎年2億円入る。

生活費を引いても口座に1億は残る。

そうなると、(セクスイから見て)豪邸と、別荘のマンションを大人買いするのも推定可能。

彼らの消費行動から見て、そんな感じと思った。


この辺までがセクスイの「お金持ちさんの財布」推定。

資産10億ドルは、まいったなー。


追いつけんなあ。
posted by よこはまセクスイ at 23:56| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

かぶと不動産



かぶ とは株です。 念のため。

いろいろ聞いてみると、

株で儲かるのも、不動産で儲かるのも、

基本は好きだから勉強が続くからだと感じる。


違いはというと、

■儲かるスピード。 株>不動産

5000万投じて毎月たとえば50万の売り上げというのは、

株の世界では耐え難いという。


■ストレスの度合い。 不動産に軍配?

市場が動く間、閉じている間のNYの動きなど、変化が予想に反して損しそうなときはストレスがたまりまくるという。

不動産でもストレスはたまるが、損はすぐには明確にならないので、それほどでもない。

通常は任せることがほとんどなので、海外行こうが病気になろうが変化は少ない。

物件選びと運営に慣れてくると、スロースピードもありかなと。


■勉強の必要性 素人セクスイから見ると、株の奥は深すぎる。

が、不動産も勉強なしでは投じるお金をみすみす捨てることになりかねないので、

どちらも勉強は必須だと思う。


ただ、感じたのは、どっちもそれ本業の人は

市場が不調のときは苦しいようだ。


株も不動産もある程度の規模まではサイドの勝負なんだろうね。

ね。犬
posted by よこはまセクスイ at 11:32| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

銀座遊びの気遣い


プルプルphone tomail to

「お?」


それは先日の銀座のクラブからの営業メールだった。

「うふ黒ハート 来週ママの誕生日なんだけど、来てくれる〜?」 by 女の子

  「うん。。。。犬」 凍り付いてしまった。  by せくすい


コンドウ社長みたいに

ふんだんにお金が使えたら、

銀座楽しいだろうなあ。。。。


ま、いっか。



・・・・・・・・・・そんな話を、もてる男Pわーい(嬉しい顔)にした。

Pは銀座慣れしている。


「おまえ、そのレベルはだいぶ高級だぞ。 」わーい(嬉しい顔)

   「え?やっぱそうなのか?」

「一人ウン万円で遊べるなら安いぞ。」


そうなのか。。。。

だとすると、ママが安くしてくれたのか、誰かが多く出してくれたのか?


「ばかだなお前、その連れてった人が気使って、半分くらいだしてるだろうな。

よくあることだよ。わーい(嬉しい顔)

「あ、なるほど。犬


そういえば、株の長者はスーパーカー(3000万円超)車(セダン)を転がしているといっていた。。。

そっか。


ごっつあんです。犬

株に才能があるといいな。
posted by よこはまセクスイ at 23:07| 神奈川 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その質問は?


株の達人と話す。

もちろん、現在も生き残っている人たちだが、

過去にこれだけもうけたという話も多く、

いわば釣りの成果報告。


不動産でも、そんな話はある。

ただ、違いは、

株の場合、美しくもうけたとしても、

規模の小さな話なら、「あ。。。。。そうなんだ。」


不動産なら、規模の小さな話でもありがたそうになっている。


数字の大きさにより忠実なのが株かなって感じ。


そして、共通するのが、

冷静な人が生き残るってこと。


ひとつだけ質問してみた。

かれらの答えはNOだった。


せくすいも、自慢ではないが、今ならNOと答える。


昔、その質問を自答したとき、セクスイはYESだと思っていた。

その後、大損。

数日で500万以上は消えた。


え?その質問って?犬
posted by よこはまセクスイ at 00:03| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

接待・・・返報性のなんとやら


昔、

おごられればそれなりにうれしかった。


だから業者さんに対し、親近感を抱く感情はよくわかる。


あれから十数年、時代は変わっても、会社が禁じても、普通に今も横行している。モバQ

(今の自分は仕事上関係ないが)


接待って、お金を相手が払う以上、なんとなく自由度がない。


先方は、接待できれば安心で「感謝する。」。

これはわかる。

中には自分がうはうはってのもある。(この辺はいまいちだね)


一方、

接待されたあと、利益供与の仕事に頑張るおっちゃん見てると、

「人間って正直だな。」

と感じる。

(自分もおっちゃんだが)犬


お小遣いが少ない悲劇って、わらえないですわー。爆弾
posted by よこはまセクスイ at 01:10| 神奈川 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

らくまち

不動産投資のらくまち

というのを登録してみた。


世帯年収というところを「うん千万」、 手持ち金額を2000万くらいとしてみた。


いやあ、くる。くる。

提案の嵐である。


でもなあ、

面白いのがない。


望む条件をある程度きちんと書いても、

業者さんはそんなの読んでいない。



新築とか、出来合いの「つるし」物件ばかりである。

そりゃ、送りやすいよね。



そうじゃなくてさ、

すぐに提案くれなくてもいいから、

丹念に、

こんなもの?ですか?

見たいな、提案がこないかな。


今のところ、メールセールスと変わらず、

しばらくしたらスパム扱いになりかねないな。


なかなか無いもんだ。

そういう時期なのかもしれないですが。
posted by よこはまセクスイ at 23:01| 神奈川 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もし・・・・だったら

もし・・・・だったら

あるいは、

もし・・・・をもっていたら。


10代のころは、

ハンサムだったらとか、

超頭がよかったらとか

考えたような気がする。



30代になると

経済的な「・・・・だったら」が出てきたような気がする。

それも、金額がぐんぐん上がったかな?


今では、億程度の夢は感じない。

宝くじの3億ときいて、「あればいいなあ。」とは思うけど。

やはり、気合を入れるなら100億くらい?

とか考えて「はっ!」とおもった。


50代60代になったら、

お金なんかどうでも良くなる可能性が高い。犬

若さだろうか、家族の幸せだろうか?

それとも友達なんだろうか?


とにかく、お金にこだわるのはやめよう。

むしろ有意義に使うことで、宝や経験を増やそうじゃないか。

そう思うようになった。


いま、使うのが面白くなっている。


それは食べ物でも観光でもない。

今しか出来ないこと。

趣味の追求と、子供の教育かな。


皆さんはなにを追求してますか?

なにだったら、幸せでしょう?
posted by よこはまセクスイ at 22:47| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

借金王


思うのは、

資産!家賃!

とかいっても、

自己資本比率が低い場合、

それは、「自分はねじが取れている、そして今はまだ生きている。」ってこと。


このままうまくいけば、返済も進み、楽になる。


いやあ、そこまで借金できたんですから、それはすごいですよ!

という慰めを言ってくれる人もいたが、

自分は怖い。


不動産投資家って世間では言うけど、

DIYもいれば、借金王もいれば、さまざま。


では、借金王は時間がたつのを待つしかないのか?

ある一定比率まで自己資本比率が改善すれば、企業経営と同じで

他人資本も自己資本みたいなもの。

(この前誰かとそんな話をしたなあ。。。)


利益の極大化には必要要素である。

(いわゆる、適度なレバレッジ)



借金王は、とりあえず首が回っている限り、

そこそこに素敵な生活が出来る。


なぜなら、人の生活はお金持ちでも貧乏でも

コーラはおなじ金額であるし。。。。


せくすいの生活も、砂上の楼閣なんである。犬
posted by よこはまセクスイ at 01:17| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ベストセラー

出版すると相当お金がはいるように思うじゃないですか。

あの、ほら、印税ってやつで。


そこに関することをD社のT氏が教えてくれた。

「いやー、実際のところ。。。。。(企業秘密)わーい(嬉しい顔)」  「え?そうなの?」犬


そうすると、世間一般の投資本って。。。。。

そうかー。

数字を知ると、壁は無くなる。   かな。
posted by よこはまセクスイ at 00:40| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

思考現実化  ヒルちゃんの教え。

ナポレオンヒルの、思考現実化がどうのこうのという本をさらっと読んでみた。

なんというか、

「熱い思いは力の源泉」

みたいな〜。


あんまりぴんとこなかったな。

退路を断つやつが成功を収める。。。


といっても、失敗したらどうなるのよ。

大体会社辞めて起業するなんていったら、

奥さん泣き出すよ。


って感じで。。。。。。。

退路を断つなんてのは、

投資にはありえない手法だな。


退路を常に確保しつつ、

それを使わない道を目指すんだろうね。


ヒルちゃん、もうちょい。
posted by よこはまセクスイ at 01:20| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

海外投資をあおる人について

海外投資をあおる人は色々な立場の人がいる。

まあ、なんでもそうだけど。


最初に、資産を海外に持つ理由かな。


日本破産、口座凍結、不動産暴落、将来の不安。

こういう恐怖で海外へ薦める人はあんまり好きじゃないけど、それも商売。

ただ新興宗教なみのもある。


その投資先はファンドも不動産もあるが、あおる人のフィールドへいざなう。

「私がみちびきましょう!」


さて、不動産の場合、

「(日本に比べれば)驚異的な値上がり。」・・・東南アジア

「青い海、快適な気候。(いまは値段はあがらないけど)」・・・ハワイ

なんてのは今でも継続している。


少し前までは、

値上がりでアメリカ・NZほかがあった。

本当は欧州も同じなんだけど、薦める人たちが詳しくない国なのでいなかった。

遠すぎたのかな。


薦める人の種類を見ると

不動産業者・・・仲介手数料が稼げる。売った後も、友人紹介や売るときも視野にいれ、仲良くし続ける。賃貸はサービスみたいな意識というが、札幌に関東の人が物件をもつとえらく管理手数料が響くのと同様、管理費が高い。



コンサル・・・¥融資の斡旋をする人。いろいろサポートする人。


これはどうやってもうけるのかというと

1 融資の斡旋で銀行からバック。

2 口座を作る手ほどきしたり、英文作業で手数料をもらう。



さて、これで終わりかというとそうではない。


コンサルは、フォローと称してその後も仲良くし続ける。

そして、機会を待つ。


それは、

アメリカ不動産は特にだが、「リファイナンス」があったから。

相場の値上がりにより、評価額が上がればさらに融資を受け現金ができるというもの。

売らずに現金が出来るので、もらいどくな感じがした。



そしてコンサルにはグッドな手数料が入る。

これは、手間も少なく、稼ぎがいい。

だから薦めるのである。



ちなみにファンドの場合、

あなたが買った瞬間、販売手数料を払い、値上がりを待つあだ毎年管理手数料を払う。

あいてはノーリスク。


そういった相手の稼ぎを理解したうえで、それでもファンドや不動産投資するなら

立派だが、そうでなければ

日本に買うのがベターでしょうね。


この数年でこころからそう思った。


では、セクスイは何をしているかといえば、

英語が多少わかり、海外行くのは苦でもないので、

自力で儲かるねたを探している。


・・・へへへ。
posted by よこはまセクスイ at 11:32| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

世には裏道がある。

就職活動の大学生が、苦労しているという報道がある。



大卒直後の20代人口はセクスイの時代に比べ半分以下。

セクスイの時代はたぶん大学進学率が20%で今は50%。

そう考えると、供給側(学生)の人数はさほど変わらない。

需要(就職受入数)は、今のほうがぐっと少ないかもしれない。


そして大きく変わるのが、

学生の質と、ネット環境。


学生の質は主観もあるので省くが、

ネット環境は競争が激化する。


ただ、物事には裏道がある。

セクスイは苦労して表の道を歩いたが、あるとき裏道を歩くやつに気がつき、唖然とした。


みなさん、裏道を探そう。

posted by よこはまセクスイ at 21:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ミニ・バブルの気配 2

なぜにこだわるのかミニ・バブル。

それは、感覚的なもの。


メールで送られてきた、どこかの不動産会社の案内で思った。

「・・・・」


それは、

「あなたのお父さんに不動産投資を勧めましょう。

退職後の安心のために。」


みたいな。


やあ^考えるもんだなと思いました。

お父さんならまだお金出せそうだし、借りられそうだし。



これはミニ・バブルの入り口ではないですかい?
posted by よこはまセクスイ at 00:58| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負債比率のよしあし。


借金まみれのRC大家がはやったのは、

ついこの間のミニ・バブルのころ。


埼玉地方に林立した気がする。

もっとも、それが倒れたって話をあんまり聞かないのが

不動産の面白さ。


返済が出来てさえいれば、

銀行は文句あんまり言わないし、

持ち主は、「いつかは値上がりするか、返済が完了するだろうし。」


まあ、このうち、いつかの値上がりを期待するのは、

下がりきった投資信託を、

「持っていればいつかはもどるのでは?」

と期待するのと似ている。


下がりきった投資案件の継続を判断するコツは、

「今、それを買うかどうか。」

だと思う。



今所有している物件を売却すべきか、維持すべきかは、

手数料や税金の違い、経費の違い、さらには負債が残ってしまう場合や、

その他収入の違いが絡まって複雑ですけど、

基本はそんなもんだと思う。


借金まみれのRC大家さん、

悩んでいるなら、自問してみましょう。

「今のあなたは買いますか?」


さて、ここまでは一般的な考えかもしれないですけど、

もう少し安定した大家になるとまた違う。


企業経営的に考えると、負債があるほうが良いことに気がつく。

無借金経営の大家は、無借金経営の企業と同じで

何かが足りない。


ROIが満足でも、ROEというものが物足りない。

そういう感じ。


年間おなじ100の売り上げでも、1000の自己資金を投じて得たものか、

500の自己資金と、500の他人資金で得たものかは

価値が違う。


感覚では、

自己資本に対し50%程度までの他人資本なら、

カナリ安全だと思う。


投資先を間違えていなければ。

あるいは、投資先が良くても、

未知のリスクがそこにない限りはですけど。



セクスイの場合、投資先はそんなに間違えてはいないと思うんですが、

既知のリスクに対する評価が、

最近拡大しているような気がしてならない。


また、既知と感じていたレベルが、

専門家に比べ

カナリ甘ちゃんであることを感じる。


まあ、専門家に素人が勝るのは難しいですけどね。


あ、ここでの専門家は、セミナーとかやっている人レベルではないですけど。

posted by よこはまセクスイ at 00:52| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

旧世代

最近の賃貸の状況は

変化が激しい。


都心でも賃貸はゼロゼロ物件がよく見られるようになった。

これはおどろき。

数年前ならありえなかった。


ワンルームを興味持って調べたことはあまり無かったが、

ちょっと都心の物件を見てみた。

ネットで賃貸状況見た感じでは、

「え?」。。。


横浜が厳しくなるのもわかるな。


さて、ここで考えるのは、

安定的な需要だと踏んで購入した大家さんはどう動くか?


都心買うような人は

ある程度お金があって、運用的に買う人?


だとしたら、空室が増えれば面倒になるはず。

となれば、多少の損きりでも売るだろう。


逆に横浜などの半都会、地方都市などは

粘り越しの大家が多いだろう。

さほどキャッシュリッチではないから。(推定)


というわけで、

物件価格の崩壊は

都心から始まる。


そうみてるんですが、どうでしょうね?
posted by よこはまセクスイ at 09:20| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ・バブルの気配?


業者さんに聞くと、

「ミニ・ バブルには及びませんよ。まだまだ。」

とかいう。


でも、セクスイ的には、

みに・バブルを感じ始めている。


どういうところにか?

以前のミニバブルでは、資金の流入、銀行の融資軟化が感じられた。

今回の気配は、

不動産投資を志す人の増加

資金のある買い手の増加、

インターネットがいきわたったことによる、情報伝達のスピードUP.


とにかく、「未公開情報」なんて何の意味もない。

なんで、利回り4〜5%なんて価格がつくのか?


まあ、まともに太刀打ちは出来ない。



では、お休みか?

そういうわけにも行かないのが習性。


ついつい、面白い物件をさがしてしまう。


高利回りでいくと、

再建不可とか借地権とか。


でも、自分的には、大してキャッシュも無いのに、

そういう物件を探し始めたと時点で

バブルである。


再建不可も借地権も立派な金融商品にはなりうる。

ただ、普通の収益物件より、さらに金融商品だと思う。

何をいっているかといえば、

将来売却できる価値以上に、当面入るクーポンの合計額により重点が置かれていること。


そういう見方の延長では、地方高利回りもまあ、金融商品かな。

不動産投資って、金融商品になっているのだ。。。
posted by よこはまセクスイ at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ジャパン・ショック

そういう題名の本がでてるんだろうか?

日本の国債について、

引き受け機関である金融機関の余力無くなる日のこと。

そのとき何が起きるか?


国債の値段は、引き受けてが多ければ、金利が安くても買われる。

逆なら、金利は高くなければ売れない。

それでも売れないとき、

金利は高止まり、急上昇!


となると何が起きるか?

金融機関が保有する、過去の国債の評価損を計上する。

そうなると、赤字を避けるため、

株式などを売りに出す。


で、株式市場暴落。

そうなると、一般投資家も投売り。


で、損の出た皆さんが穴埋めに土地を売りに出す。

で、不動産も暴落。


これへの対処策は?



へへへ。犬



海外へ資金を逃がしておくこと。

というわけで皆さん、キャピタルフライトです。

不動産はとっとと売りましょう・・・・。ね。


なんてあおるのもひとつ。


実は続きはまだある。


国債の引き受けてが存在すればよい。

そう、中央銀行が買う。

中央銀行ならお金をするだけだから。


というわけで、日銀券があふれる。

インフレが始まる。

インフレに強いのは何か。

不動産でしょうか?


そうですみなさん、とっとと不動産買いましょう?


さあ、どっちのストーリーに転ぶかたのしみだなあ。。。
posted by よこはまセクスイ at 23:27| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

お金持ちの種類


動かすお金の額が増加すると、

日常、使うお金の金額が、全体の一部になる。


そうなると、海外もよく行くようになる。



海外に行くと、いろいろなところでお金もちが転がっている。

というか、海外だと知り合う機会が意外に多い。



そして、お金持ちに複数会う様になると、いろいろな形に気がつく。




■世の中への感謝の気持ちを、表現するんだけど、つい自分中心で考える人。



■何もいわず、でも相手を見ながら親切とチャンスを与える人。

理由を尋ねると、「自分も恩を受けたから・・・」と。



■たぶん、相当苦労したんだろうけど、

そんなことは何もいわずに、にこにこ日常生活にいそしむパワーあふれる人。



■お金と人望はあるんだけど、それをもっと増やすのか、事業の成功につぎ込みたいのか、

いつも自分の立ち位置を試行錯誤する人。



もちろん、セクスイなんかは自分の出身校にいつか大口の寄付をしたいと思いつつ、

10万円すら寄付できない。

そういう点で「へたれ。」


小学校時代を思った。

おなじ年のがきでも、優しいやつ、ずるいやつ、いろいろいた。

結局人間はお金があってもそうは変わらないってことかなと。
posted by よこはまセクスイ at 01:16| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

ちょーいい物件!!


不動産運営で生き延びる鉄則は

5年返済にがんばることだと前に書きましたが、

もうひとつ忘れていました。


大事なことです。


それは、




超いい物件ぴかぴか(新しい)かわいいの入手についてです。


それは、




まず無理ということです。

大家さん本を見ると、

いろいろな秘密のサクセスルートがあったり

涙ぐましい努力の結果、

業者さんとの協力によって、とか、

極上の物件を手に入れたように書いてありますが、

まずもって、

それは、

思い込みです。



基本的には、その時代にあったレベルの物件を、

「えいやっと」 買っている初心者が99.9%だと思います。


普通に考えれば

何で自分に最高の物件がくるんでしょう?


真っ先に申し込んだから?

1年に1回くらいはそういう物件にぶつかることはあると思います。


でも、大体は、

業者さんから見て

「まあまあじゃない?」


だと思います。



だって、世の中には

キャッシュで買える人、会社が沢山あるわけで、

普通そういう人たちに

まず打診が行きます。



それが現実なんですね。


だから、

超いい物件・・・・・・を3年追うより、

だいぶいいんじゃないかと素人なりに思う物件を

買うのが最高のレベルなんだろうなと、

思えれば幸せ。


とっとと返済していきましょう。


次のレベルは必ずUPします。

こけなければいいんです。
posted by よこはまセクスイ at 02:20| 神奈川 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

本屋さん


本屋さんへ。


あんまりぴんとこないなあー犬


税金の本があって、

不動産投資の本があった。


知らない本、知らない名前ばかり。

FXにでもしようかなーーーー

・・・・・・・・・

横からだれかの手が「すっ」と伸びて、不動産投資の本をとっていった。


状況は年々変わっている。

本も大事だとは思うけど、基本は簡単だ。


基本とは、

ある程度の種銭を溜める。

次に、その2〜3倍の額を借金して物件を買う。


5年くらいがんばって返済する。

次に、自己資本相当額の2〜3倍の額を借金して物件を買う。


同様に5年くらいがんばって返済する。

その段階で、また自己資本相当額の2〜3倍の額を借金して物件を買う。


「5年くらいがんばって返済」

これを辛抱できるかだと思う。
posted by よこはまセクスイ at 23:43| 神奈川 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。