banner_04.gifにほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ不動産投資の収益物件  

2016年04月01日

今は売り時?買い時?

評論家的に、

物件の値段があがってだいぶたつし、中国経済はじめ先行きの不透明感があるから、

そして買い手に融資が出るんだから

「今は売り時」

という人もいるし、

いやいや、日本の税制や金利の動向、融資の雰囲気は物件購入をサポートしてる。

だから、「まだまだ買い時」

という人もいる。


物件を保有していない人は、立場は評論家に近いかな。


現実に物件を保有している人は、

利益を確定したい「欲望」との戦いである。


「利益が取れるうちに売却して、相場下落の損失は避けたい」と考える。

その一方、頭の片隅では

「でもうらなくても、毎年家賃ははいってくるし。。。それに、現金必要かといえばそうでもないし。

売れば譲渡所得税もはらうし。。。」



株と違うのは、持っていれば家賃が入るというところ。(家賃が入らない物件はおいといて)

物件の価格が上昇し、売り時とあおられても

株と違う動きがそこにあるとおもう。


結局、利益を毎年出せている物件は

売却をする必要はないことになる。

相場が思いっきり暴落するなら別だが、それはだれにもわからない。


「いや、10年後には高齢化社会になって入居者も減って・・・」

とか予測もできるが、

それまで回収続ければいい。


となるのかな。。。
posted by よこはまセクスイ at 01:04| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

積算価格と実売価格A:融資基準の変更があるとしたら

本書いてる人は、

「だから積算価格高い物件おすすめですよー」と書いた後、

さりげなく自分の物件を、値段つきで紹介し、

次のコメントで締めくくっていた。

「長期(5年以上)の所有を前提としていますが、購入希望がある場合は検討いたします。」

だったかな?・・・・よく読んでるよね。


あほか?⚡

いい物件なら、基本売る必要がない。

では何で売るか?

負債を持ち続けるリスクをOFFしたいんだよ。

誰かに受け取ってほしいのだな。


何でリスクOFFしたいか?

気がつくんじゃないかな。

金融機関の融資基準があと10年、20年変わらない保証がないことに。

手法が変わったら、買ってくれる人もへる。


ある地域では、融資がつかなければ、価格は下がるしかない。

融資無関係の富裕層や海外資金が入らないんだから。

つい、書いてしまった。







posted by よこはまセクスイ at 23:18| 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | 投資理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。